ad

懐かしい日本の景色…映画「おくりびと」 舞台の山形・庄内を巡る”旅”をご案内!

ヒューマンドラマ
出典:https://eiga.com/movie/53337/





納棺師となった男性の、仕事を通して人生を見つめ直す姿を描いた作品「おくりびと」
第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞し話題を呼んだ、世界的にも評価の高い映画です。

映画のロケ地として多く使用されたのが、庄内地方と呼ばれる山形県の沿岸地域です。
庄内は豊かな自然の恵を存分に楽しめる、旅にぴったりの場所!

この記事では、そんな「おくりびと」ロケ地・庄内や周辺の観光地、おいしいグルメなどを紹介していきたいと思います。

映画の視聴はこちらから

ad
ad

『あらすじ』

都内の交響楽団で念願のチェロ奏者として活動していた主人公・大吾。
その楽団がある日突然解散してしまい、大吾は妻とともに故郷の山形・酒田市へと帰ってくる。

就職先として見つけたのが「旅のお手伝い」NKエージェント。
旅行代理店ならば、と面接を受けに行った大吾だったが、待ち受けていたのは「安らかな旅立ちのお手伝い」納棺NKの仕事だった…。

納棺師の仕事に最初は戸惑い、一度は辞めることも考えた大吾。
だが、様々な形の”お別れ”に立ち会う内、死と向き合うことを徐々に受け入れていく。


納棺師の仕事を通して、日本独特の死生観を感じさせる映画となっています。
「死」という重くなりがちなテーマを扱っていますが、「おくりびと」はそれをコミカルなシーンで和らげつつ、「近しい人の死をどう受け止めるか」を観る者に強く訴えかける作品だと感じました。

映画の中では納棺師に対する偏見も直接的に描かれていますが、数多くの映画賞を受賞し話題になったことで、納棺師という存在の理解を深めるきっかけになったようです。

主人公・大吾が川辺でチェロを弾くシーンは特に有名ですが、この映画の音楽は久石譲さんが手掛けたもの!映画全体に散りばめられた久石さんの音楽は、時に面白く、時に感傷的に、映画を彩ってくれています。

ad

『主な出演者』

出演:本木雅弘(大悟)、広末涼子(大悟の妻)、山崎努(社長 佐々木)、余貴美子(事務員)ほか

本作は、主演を務めた俳優・本木雅弘さんが納棺師・青木新門の著作「納棺夫日記」に着想を得たのが始まりなんだそう。企画の段階から出演者が関わっていたとは驚きです!

本業の方からもお墨付きをいただいたという、元木さんの流れるような美しい納棺の儀からは、彼の役者魂を垣間見ることができます。

ad

『映画の舞台・ロケ地』

舞台は山形県・酒田市がメインとなっていますが、ロケ地も同じ酒田市を始め庄内地方で多く撮影されました。

旧割烹小幡 酒田市

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川 浩一(@oga_tv)がシェアした投稿


NKエージェントのオフィスとして登場する建物。元は割烹店でしたが、閉店した現在も保存されている瀟洒な洋館です。90年以上前に建造された歴史ある建物でもあります。

2020年10月現在、残念ながら内部の見学はできないようです。しかし
2021年に新たな市民の活動拠点としてオープンするとの情報も!続報に期待が高まりますね。

希望ホール・酒田市民会館

 

この投稿をInstagramで見る

 

EMI_T(@emi_t72euph)がシェアした投稿


こちらの大ホールでは、大吾が所属する交響楽団の演奏シーンが撮影されています。
映画冒頭の演奏会では、ベートーヴェンの第九が演奏されていました。

映画では都内の設定となっていますが、実際の所在地は舞台と同じ山形・酒田市。同会館の小ホールでは、楽団の控え室の撮影が行われています。

鶴乃湯

 

この投稿をInstagramで見る

 

なんてろい(@nanteroi)がシェアした投稿


映画でも同じ名前で登場している鶴乃湯。古き良き銭湯の趣に、懐かしさを感じる人も多いのではないでしょうか。

舞台となった酒田市の隣、鶴岡市内で長らく営業を続けていましたが、映画公開後の2009年で営業は終了してしまいました。ですが、建物は庄内映画オープンセットに移されており、現在もその姿を見ることができますよ。

 

ad

『周りの観光スポットやツアー』

庄内地方は日本海と出羽三山に挟まれた自然豊かな土地。
そのためか、パワースポットや景勝地が庄内には盛り沢山なんです!

その中から、厳選して3つの観光地をご案内します。

白山島

 

この投稿をInstagramで見る

 

本間瞬(@shun.rr854)がシェアした投稿


鶴岡市の由良海岸沖合に浮かぶ無人島。海岸からは赤欄干の橋がかかっているので、島まで歩いて渡ることができます。その景観の良さから「東北の江ノ島」とも呼ばれているとか!

島内は散策路や釣り堀が整備されています。また、隣接した由良海岸は砂浜の美しい海水浴場としても有名なので、夏休みに家族で遊びにいくのにぴったりの場所ですね。

住所:山形県鶴岡市由良2丁目
交通アクセス:山形自動車道 鶴岡ICより車で約20分
営業期間:白山島…通年 由良海水浴場…7月中旬〜8月中旬

湯殿山神社

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆぅゆ(@yuyus925)がシェアした投稿


修験場としても名高い出羽三山のうちの一つ、湯殿山を祀っている神社です。実際に訪れると、まずは入り口の巨大な大鳥居に圧倒されます。

神社本宮は、写真撮影・土足での参拝が禁止されるなどの厳格な戒めがある聖域。他の神社と違って拝殿や本殿がなく、御神体が直接祀られています。

私も一度お参りしたことがありますが、自然の偉大な力を感じさせる、パワースポットと呼ぶにふさわしい場所でした。

明治以前は「語るなかれ、聞くなかれ」とその存在すら隠されていた御神域
なので、これ以上感想を述べるのはやめておきますね(笑)

一体御神体はどんなお姿なのか…気になった方は、ぜひその目で確かめに行ってください!

住所:山形県鶴岡市田麦俣六十里山7
交通アクセス:山形自動車道 月山ICより車で約30分。
営業期間(湯殿山参拝):4月下旬〜11月上旬
料金:御祓料 中学生以上500円(御祓守がもらえます)
備考:有料道路を経由する必要あり。普通自動車は往復で400円。

追記
お時間のある方は、羽黒山、月山、湯殿山の順に参拝する出羽三山参りがおすすめです。道中、修行中の山伏の方に出会えるかも。

加茂水族館

 

この投稿をInstagramで見る

 

Softcream Traveler(@softcream.traveler)がシェアした投稿


鶴岡市の海辺に建つこの水族館。こちらは世界的にも珍しい、数多くのクラゲを飼育する水族館として有名です。その種類数はギネス世界記録になったほど!

中でも約1万匹のミズクラゲが泳ぐ巨大水槽「クラゲドリームシアター」は圧巻の美しさです。クラゲ達の創り出す幻想的な光景に酔いしれてみてはいかがでしょうか。

館内には庄内産の海の幸が味わえるレストランもありますよ。

住所:山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
交通アクセス:山形自動車道 鶴岡ICより車で約15分
営業時間:9:00-17:00/年中無休
料金:一般…1000円 小・中学生…500円

 

ad

『現地の食べ物・おみやげ』

食事シーンも多く登場する、映画「おくりびと」。社長役・山崎努さんが、
『死ぬ気になれなきゃ食うしかない。食うなら、美味い方がいい』
と言いながらフグの白子を食べるシーンが、私は特に大好きです。

海の幸あれば山の幸も豊富な庄内。観光の後は美味しいものでお腹を満たしましょ♪
おすすめのお土産も紹介します!

櫛引フルーツタウン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ryo_y0814(@ryo_y0814)がシェアした投稿


山形といえばさくらんぼを始めとした美味しい果物が有名ですよね。ここ鶴岡・櫛引フルーツ狩りが楽しめ、その栽培種類数は県内随一を誇ります。

さくらんぼぶどう和なしりんご…様々な味を楽しめるのが魅力です!もぎたてが食べられるのもフルーツ狩りの醍醐味ですよね。

季節によって採れる果物が変わるので、お目当ての果物がある人は事前に下調べをしておくと良いかもしれません。おおよその目安は次の通りです。

  • さくらんぼ:6月中旬〜7月上旬
  • ぶどう(デラウェアなど):8月上旬〜10月中旬
  • ぶどう(巨峰など):9月上旬〜10月中旬
  • なし:8月下旬〜10月中旬
  • りんご:9月上旬〜12月中旬

写真はシャインマスカットの様ですね…みずみずしくて美味しそう!
果樹園の場所を教えてくれる果樹園紹介所もあるので、最初にこちらで案内を受けるとよりスムーズにフルーツ狩りを楽しめますよ。

くしびき観光果樹園紹介所
住所:山形県鶴岡市西荒屋字 杉下106-3
交通アクセス:山形自動車道 庄内あさひICより約15分
営業時間:9:00-15:00/6月〜10月

花鳥風月

 

この投稿をInstagramで見る

 

記録用☺︎(@tabemonogram1)がシェアした投稿


日本一のラーメン消費量を誇る山形県。
「冷やしラーメン」「鳥中華」など個性的なラーメンが揃う中、
庄内地方の「酒田ラーメン」はあっさり醤油味のワンタンメンの店が数多くあることで有名です。

花鳥風月は酒田市でも特に人気のラーメン店。看板メニューの海老ワンタンメンが有名なお店です。鯛の煮干しをベースとした醤油味のスープはあっさりまろやか、もちもちの縮れ麺の上にはチャーシューとふわとろ海老ワンタンがトッピングされています!

毎日のように行列のできる店ですが、並んで食べる価値アリの逸品です。

住所:山形県酒田市東町1-3-19
交通アクセス:JR羽越本線 東酒田駅より徒歩15分
営業時間:[月〜金] 11:00〜20:00 [土・日・祝] 11:00〜20:00

他にも酒田には個性的なラーメンが食べられるお店がいっぱい!お気に入りのラーメンを探してみるのもいいかもしれませんね。

日本酒

 

この投稿をInstagramで見る

 

ターボラ2 二日町店(@tavola.2)がシェアした投稿


庄内地方に広がる平野は米どころとして名高く、水も豊かなため、美味しい日本酒がたくさんあるんですよ!お酒好きの家族や友人に、お土産として購入してみては?おすすめ地酒をちょこっとご紹介。

くどき上手

インパクトのあるこの名前。実は、戦国時代を生き抜き、大きな勢力を持つようになった武将にヒントを得た物なんだとか。甘みが強くキレの良い味わいでとても飲みやすいお酒です。

初孫

昔ながらの伝統手法『生酛造り』で作られているこちらのお酒。フレッシュでほのかに甘く香るのが特徴。蔵元ではお酒の試飲もできますよ。

映画の視聴はこちらから

ad

『交通機関』

庄内地方は広いため、自由に旅を楽しみたい方は、車を使っての移動がベストです!

庄内空港やJR酒田駅付近ではレンタカーを借りることもできるので、遠方から訪れる方や自家用車のない方はこちらがおすすめです。

 

ad

『オススメのホテル・航空チケット』

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jumpei(@jp.yoneyama)がシェアした投稿


鶴岡市には、水田に浮かぶこんなホテルが!
風のない日に窓から見える美しい水景は、まるでウユニ塩湖のよう…
日本の自然を感じる光景に、身も心も癒されますね。
天然温泉や地元食材が味わえるレストランもありますよ。

このホテルの予約はこちら

庄内地方への旅行は、どの季節も基本的におすすめ!
今回はご紹介できませんでしたが、春のお花見スポットや、出羽三山付近のスキー場などもあるので、季節ごとに違った楽しみ方ができますよ♪
ただし、正月やお盆の季節などは帰省ラッシュで混雑が予想されるのでご注意を。
東京・大阪など遠方から訪れる方は庄内空港までの飛行機が、東北・新潟など近隣から訪れる方は高速バスが、それぞれ便利です。

おすすめホテルの予約はこちらから



おすすめ航空チケット・バス・電車の予約はこちらから


 

ad

『まとめ』

いかがでしたか?

四季の移ろいによって様々な姿を見せてくれる場所でしたね。
「おくりびと」は秋から冬にかけての物語になっていますが、映画ではほとんど見られなかった暖かい季節にも行ってみたいですね!

庄内へお出かけの際は、美味しいものを食べて、美しい景色を見て、生きる喜びを存分に味わってくださいね(*´꒳`*)

良い旅を!

映画を視聴するにはこちらから

written by 原町

 

 

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました