映画「ハングオーバー!」のロケ地、ラスベガスを堪能!

コメディ

映画「ハングオーバー!」は2009年公開。アメリカきっての不夜城、ラスベガスを舞台に繰り広げられるドタバタコメディ。シリーズ化されて今までに3作がリリースされています。世界一ゴージャスな街で、とんでもないハングオーバー(二日酔い)をしてしまった4人。想像もできないアクシデントの数々に翻弄されるキャラクターたちに、笑いが止まりません。

今回は映画「ハングオーバー!」のロケ地、ラスベガスを堪能!あらすじやタイトルの意味は?!と題してムビ旅をお送りしていきます!

ad

あらすじ

2日後に結婚式を控えたダグ。親友のフィルとスチュ、花嫁の弟アランと共に独身最後の男だけで開くパーティ、バチェラーパーティを企画して、ラスベガスに向かう。感動的?なアランの演説、煌びやかなホテルの屋上で乾杯を交わす4人。そこから何があったのか…?ラスベガスの夜は更けていきます。

彼らが目覚めたのは、めちゃくちゃになったホテルのスイートルーム。椅子が焦げて煙が上がってます。トイレにはアイツが…!?

とにかく事態を収集するために、消えた新郎を探し、ラスベガスの街中を駆け回るフィルとスチュとアランの3人。

主な出演者

監督:トッド・フィリップス

出演:
ブラッドリー・クーパー(フィル)
エド・ヘルムズ(ステュ)
ザック・ガリフィナーキス(アラン)
ケン・チョン(ミスター・チャウ)
ジェフリー・タンバー(シド)ほか

元々の脚本はジョン・ルーカスとスコット・ムーア。二人は友人のバチェラーパーティー後に男性が行方不明になったという実話を聞いてハングオーバー!の脚本を執筆したそうです。

この映画で大ブレイクしたイケメン教師役のブラッドリー・クーパーは本作でMTVムービー・アワードコメディ演技賞にノミネートされました。ザックのぶっ飛んだ演技も見ものです!

映画の舞台・ロケ地

「ハングオーバー!」のロケ地をめぐりましょう。まずは「ベガスといえばあのホテル」からです。

ホテル「シーザース・パレス」(Caesars Palace)

4人がバチェラーパーティーに出かけた先のホテルが「シーザーズパレス」です。

めちゃくちゃになったあのスイートルームは現実にはありませんが、その出で立ちから現実離れしてハメを外してしまう気持ちもわからなくもないです笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

Come for the shopping ???? , stay for the photo ops ???? at @theforumshops #VegasAgain #LikeACaesar

Caesars Palace(@caesarspalace)がシェアした投稿 -

こちらのホテルではハングオーバー!の大ヒットで一気に有名になったことで、本作のグッズが売店にずらりと並んでいます。訪れた際はお土産にいかがでしょうか?

お手軽マリッジ・チャペル

お手軽に結婚式が挙げられるチャペル。ラスベガス名物の界隈です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#lasvegas #nevada #firsthours #slasvegasblvd #newyorknewyorklasvegas #mmlasvegas #mgm #cocacola #hardrockcafelasvegas

????????????????????????????✌????(@yessicabarriao)がシェアした投稿 -

歯科医のスチュが会ったばかりのストリッパージェイドと結婚式をあげたチャペルはその界隈に建てられたセットです。

周りの観光スポットやツアー

BigBusツアー

ラスベガスには「BigBusツアー」という便利な観光ツアーが用意されています。ガイドの解説を聞きながら移動し、面白そうな停留所では自由に探索できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#t786 #leylandtitan #leyland #titan #londontransport #bigbuscompany #bigbuslasvegas #bigbussightseeing #lasvegas #nevada #usa

AEC Routemaster(@aecroutemaster)がシェアした投稿 -

ルートは2つ、ストリップ街を通るルートと、ダウンタウンを通るルート。20箇所以上の停留所で乗り降りが自由です!

フリートモントストリート・エクスペリエンス(Fremont Street Experience)

日没になるとはじまる、アーケードを覆うスクリーンに映し出される光と音楽の映像エンターテイメント。一気にテンションが上がること間違いなし!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Electric Rainbows ????

Monique Tellez(@moniquetellez)がシェアした投稿 -

昼間も賑やかな通りですが本番は夜ですね^^

ハイローラー(High roller)

世界ナンバー1の高さを誇る、ラスベガスの煌びやかな景色を一望できる観覧車です。夜景が特に見ものです。高さは550フィート(167m)で、40人乗りのゴンドラが1周を30分で回ります。

ベラージオ(Bellagio)

ラスベガスでも随一の人気を誇るホテル「ベラージオ」。

ホテル前の湖から24階を超える高さの水が音楽と共に吹き上がり、感動させられます。

グランドキャニオン国立公園(Grand Canyon)

世界遺産にも登録されている「グランドキャニオン国立公園」。ラスベガスから車で4時間もかかります。けれど、行かなければ損です!

果てしなく壮大な大峡谷が見るものを圧倒します。宿泊できるツアーも用意されていますので、そちらもオススメです。

現地の食べ物・おみやげ

エッグアンドアイ(egg&I)

サハラ通りにある卵料理専門店。1988年にオープンして以来地元民に愛されているレストランです。

ストリップ地区中心部から車で15分。営業時間が6時〜15時なので、朝食を摂るのに最適なお店です。

メニューは朝食の定番がズラリ。早起きして行ってみてはいかがでしょうか。

住所:4533 West Sahara Avenue,suite5 Lasvegas,Nevada 89102
TEL:+1−702−3649686

インアンドアウト(In-N-Out)

アメリカでは大人気のハンバーガー店。冷凍を一切使わないパテとザクザクのポテトが大満足のお店です。ドリンクはカップでくれるので、自分で注いで飲むドリンクバー形式です。
住所:4888 Dean Martin Drive,LasVegas,Nevada89103
電話:+1-800-7861000
営業時間 (日〜木)10:30~25:00 (金、土)10:30~25:30

トップオブザワールド(Top Of The World)

ストラトスフィアタワーにある展望レストランです。約800フィート(234m)の高さから1時間20分かけてゆっくりと店内を一周します。

ラスベガスの夜景と美味しい食事とワインを堪能できます。

住所:2000−Las Vegas Bouleverd South,LasVegas,Nevada
TEL:+1-702-3807711
営業時間:11:00~23:00

交通機関とオススメのシーズン

ラスベガスで主要観光スポットをめぐるなら、前述したようにBigBusバスツアーに参加するのが便利です。

他はタクシーかレンタカーの移動になりますが、費用的に考えるとツアーを選択するのが割安と思います。

特におすすめなのが秋の9月〜10月です。夏の長期休暇が終わって、チケットが安くなる傾向にあります。季節的にもベストシーズンです!秋休みが取れればぜひ狙って行きたい時期ですね。

オススメのホテル・航空チケット

おすすめホテルの予約はこちらから

CMでやってるあの大手予約サイトも、この大手予約サイトも、HotelsCombinedなら一発検索。提携予約サイトは、なんと100以上!だから簡単に宿泊最安値が見つかります。アプリをダウンロードしておけば最安値のシーズンを逃しません。

行きたい場所やルートのカスタマイズが簡単なので、きめ細やかな旅行予約を、自分で安く!



世界中のホテル予約サイトを一括比較【ホテルズコンバインド】

おすすめ航空チケットはこちらから

OMIOはとくに、EUと北米に強い旅行アプリ。日本語でEU全域の交通機関(鉄道、バス、飛行機、フェリー全て)が予約できます。とくにヨーロッパ旅行では欠かせない便利なサービスです。 ヨーロッパ圏で35カ国以上の観光地と10万以上の観光ルートを網羅しているのは、OMIOだけ!



Omioはヨーロッパ800以上のサプライヤーをカバーし、約10000のルートを自由に選べる!

【レンタルWi-Fi】格安5種を徹底比較!海外旅行はこれで決まり!
海外旅行中は何かとデータ量の消費が多いですよね。写真を撮ったり、友人と電話したり、次に行くお店を探したり…。そんな中でぜひ使いたいのが「レンタルWi-Fi」。期間とデータ量を決めてポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)を借りるサービスです...

まとめ

映画「ハングオーバー!」のロケ地、ラスベガスを堪能すべく、あらすじやロケ地の魅力、グルメ等の情報をまとめてみました。お腹をよじって笑いながら、アメリカでも随一のラスベガスのゴージャス感を味わって鑑賞してください!

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました