ad

ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』の舞台、エーゲ海に浮かぶギリシャの「スコペロス島」に魅せられる♪

ミュージカル
出典:https://eiga.com/movie/53484/



大ヒットのブロードウェイ・ミュージカルを、2008年に英・独・米が共同映画化した、映画『マンマ・ミーア!』。ABBAのヒットメドレーに乗って繰り広げられる、歌と笑いにあふれるこの映画は、『タイタニック』をしのぎ、当時イギリス史上最高のヒット作品となりました。

そんな『マンマ・ミーア!』撮影の舞台となったギリシャの「スコペロス島」より、魅力あふれるロケ地情報をお届けします!

U-NEXTから映画を観る

Amazonプライムから映画を観る

ad

『あらすじ』

ギリシャのエーゲ海に浮かぶ小さな島で、ホテルを経営しているシングルマザーのドナに育てられたソフィ。ソフィは自身の結婚式を間近に、“父親とヴァージンロードを歩く”という夢を叶えるため、自分の父親探しを始める。しかしドナの日記を読むと、父親の可能性がある人が3人いることがわかる。ソフィは3人全員に結婚式の招待状を送る。そして父親候補のサム、ハリー、ビルの3人が、20年ぶりにドナに会うためにやってくるのだった。

出典:フィルマガ

『主な出演者』

監督:フィリダ・ロイド 出演:メリル・ストリープ(ドナ)、アマンダ・セイフライド(ソフィ)、ドミニク・クーパー(スカイ)、ピアース・ブロスナン(サム/父親候補1)、コリン・ファース(ハリー/父親候補2)、ステラン・スカルスガルド(ビル/父親候補3)他

2018年には続編「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」が公開されましたが、シリーズ第3弾製作の構想があるとか。もともと3部作として企画だったとのことで、おなじみABBAの楽曲も使われる予定。今から制作の開始が待ちきれません!

『映画の舞台・ロケ地』

ギリシャのまぶしい太陽と青い海が印象的なこの映画ですが、ソフィと母親の営むホテルのある架空の島「カロカイリ島」は、エーゲ海に浮かぶ小さな島「スコペロス島」で撮影が行われました。一体どんなところなんでしょうか?

スコペロス島(Skopelos)

エーゲ海北西部に位置する「スコペロス島」は、オレンジ色の屋根と白い外壁の家がまぶしい、人口わずか5000人足らずの小さな島。

とにかく美しいビーチが至る所にあり、バカンスに持って来いの場所です!

カスタニビーチ(マンマミーアビーチ)

マンマミーアビーチの愛称で親しまれているカスタニビーチは、ソフィと婚約者のスカイが、ビーチで「Lay All Your Love On Me」を歌った場面の舞台になっています。透明度の高いクリスタルウォーターと、真っ白な砂浜がため息の出るほど美しいビーチです。

Kastani Beach/Mama mia beach
住所:bei Unnamed Rd, Griechenland, Skopelos 370 03, Greece

 

アギオス・イオアニス教会

最も有名なロケ地の舞台は、なんといってもソフィが結婚式を挙げる岬の教会です。200段に及ぶ石の階段の上に建つ小さな教会では、実際に結婚式を挙げることができます。マンマミーアビーチからのアクセスもよく、タクシーで20分程で教会が見えてきます。頂上からは息をのむほどの絶景が見渡せます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jeana Travels (@jeanatravels)

Church of Agios Ioannis(アギオス・イオアニス教会)
住所:Skopelos 370 03

スキアトス島(Skiathos)

スコペロス島から高速船に乗って、約1時間で到着するリゾート地「スキアトス島」。ここは映画の冒頭シーンでソフィがボートに乗って「I Have A Dream」を歌いながら向かった島です。ここにある聖ニコラオス教会の広場近くで、ソフィが母の元恋人達に結婚式の招待状を投函するは映画の場面が撮影されました。

聖ニコラオス教会の広場からすぐのスキアトス港では、フェリーに乗り遅れた父親候補3名が、偶然出会うシーンも撮影されました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Ed Robertson (@eddrobertson_)

Agios Nikolaos Church and Clock Tower
住所: Πλατεία Αγίου Νικολάου, Σκιάθος, Τ.Κ, 370 02

『周りの観光スポットやツアー』



ギリシャにはたくさんの美しい島々があります。せっかくなので、是非とも周辺の島へも足をのばしてみましょう♪

サントリーニ島

ギリシャの島々の中で一番メジャーな島「サントリーニ島」。真っ青な海と空、真っ白な壁とブルードームの教会がとにかく美しく、ハネムーナーでなくとも一生に一度は行ってみたい憧れの島です。「世界ベスト15アイランド」にて第14位にランクインしています。

ミロス島

小豆島と姉妹島提携しているミロス島は、「世界ベスト15アイランド」にて第7位にランクインしており、「ヨーロッパ・トップ15アイランド」では堂々第一位に選ばれています。パリのルーブル美術館に展示されている「ミロのヴィーナス」像が発見された地としても有名です。

ミロス島で最も人気のあるスポットがここ、サラキニコビーチ。真っ白な砂浜ではなく、白い石灰岩の壁がめずらしく、地中海の青い海のコントラストがとにかく美しい!の一言です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Englobia (@englobiatravel)

『現地の食べ物・おみやげ』

ギリシャといえば、ギリシャ料理。ヨーグルトやチーズ、オリーブオイルを使った数々の伝統料理があります。ここでは、ギリシャに行ったら是非ご賞味頂きたいギリシャの食べ物をご紹介します。

グリークコーヒー(ギリシャ・コーヒー)

グリークコーヒーはギリシャ語で「エリニコ・カフェ」と呼ばれており、ギリシャに行ったら是非試してみたい飲み物です。グリークコーヒーは、粉末状にした炒ったコーヒー豆に水とお好みで砂糖を加え、「ブリキ」と呼ばれる柄の長い専用の手鍋で煮たてたものを、小さめのカップに注いで上澄みを飲みます。

苦みの強いコーヒーですが、カフェインが普通のコーヒーに比べて少ないことと、ポリフェノールが多く含まれているのが特徴です。アテネ大学の研究チームによると、ご長寿の島で知られているギリシャのイカリア島民の健康の秘密は、このグリークコーヒーに関連があることを突き止めたとか。ぜひぜひ試してみたいものですね♪

ムサカ

ギリシャ料理といえばムサカ(Moussaka)、と言われるほど、ポピュラーな家庭料理です。ホワイトソース・ひき肉と野菜・チーズを重ね合わせた伝統料理で、ラザニアに似ています。高カロリーですが、これが本当においしいので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

ギリシャでよく見かける「タベルナ」という看板は、ギリシャ料理を提供する居酒屋や食堂といったカジュアルレストランです。ローカルが集う「タベルナ」にて、ギリシャワインを片手に是非この家庭料理を堪能してみて下さい♪

『交通機関』

ギリシャの首都・アテネからスコペロス島へは、直接フェリーが出ていませんので、アテネのバスターミナルからマントウディ港(Mantoudi Port )へバスで向かい(約2時間)、そこからフェリーで約3時間かけてスコペロス島へ向かいます。フェリーは基本オンシーズンの4月中旬〜10月中旬でも1日1便ですので、事前にスケジュールを調べておきましょう。

ギリシャの島々へのフェリー予約は「ダイレクト・フェリーズ」(日本語対応)にて、オンラインで個人手配が可能です。周辺の島々を巡るクルーズツアーもありますので、あまり時間のない人はツアー参加が便利です。

『オススメのホテル・航空チケット』

スコペロスビレッジホテル

スコペロス島のタウンセンターからわずか600メートルの好立地に建つこのホテルは、プールから美しいスコペロス島の街並みが一望できます。ホテルの朝食では島の伝統料理、スコペロスチーズパイを味わうことができます。

SKOPELOS VILLAGE HOTEL(スコペロスビレッジホテル)
住所:Skopelos Island, 37003 Sporades, Greece

おすすめホテルの予約はこちらから


おすすめ航空チケット・バス・電車の予約はこちらから



『まとめ』

エーゲ海というといつも暖かそうなイメージですが、冬場は普通に寒いですので、旅行で行くなら5月から10月がおすすめです。これから寒さがますます厳しくなりますが、映画マンマ・ミーア!を観て、寒さを吹き飛ばしましょう♪

WORDS : CALLA LILY

U-NEXTから映画を観る

Amazonプライムから映画を観る

 

 

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました