映画「ジュラシックパーク」のロケ地!恐竜達の楽園、ハワイ諸島の魅力

SF

映画「ジュラシックパーク」は、1993年に映画化され世界中で大ヒットを記録しました。スティーブンスピルバーグ史上最大のヒット作です!

劇中では、たくさんの恐竜達が出てきます!注目してほしいシーンは、恐竜に襲われるシーンです!出演者一人一人の演技が臨場感溢れていて、見ているこっちもハラハラドキドキします。

今回はジュジュラシックパークのロケ地、ハワイ諸島をご紹介します。

ad

あらすじ

バイオテクノロジー技術を駆使して恐竜を蘇らせることに成功した人類。しかし、再生された恐竜を飼っていた島のコンピューター制御が崩壊し、悲惨な事故につながってしまいます。

劇中では最大の脅威として描かれる恐竜が「ヴェロキラプトル」。他の恐竜に比べ知能が高く、体が小柄で素早い。そして獰猛な肉食。ヴェロキラプトルに次々と襲われていく仲間たち…果たして、無事に島から戻ってこられるのか?

人類の行き過ぎた化学技術と進化が、かえって自分たちの首を絞めてしまう…というパニックサスペンス映画です。

主な出演者

リチャード・アッテンボロー(ジョン・ハモンド)
サム・ニール(アラン・グラント博士)
ローラ・ダーン(エリー・サトラー博士)
ジェフ・ゴールドブラム(イアン・マルコム博士)
サミュエル・L・ジャクソン(レイ・アーノルド)ほか

マルコム博士役のジェフ・ゴールドブラムは、若いころに「ザ・フライ」という映画でマッドサイエンティストを演じたためか、イッちゃった科学者役が多い俳優です。

映画の舞台・ロケ地

ジュラシックパークのロケ地は、主にハワイ諸島です。ハワイ諸島は、島々ごとにそれぞれ特徴が異なります。

オアフ島 クアロア地区

ハワイ諸島の8割の人がオアフ島に住んでいます。州庁などもオアフ島にあり、経済や観光、政治の中心地にもなっています。ショッピングセンターや飲食店などの観光業がとても栄えています。

そんなオアフ島の中でもクアロア地区は、手つかずの大自然が残っており、乗馬、マウンテンバイクなどといった体験型のアトラクションで有名なエリアです。

カウアイ島

ハワイ諸島の中で最北端に位置するカウアイ島は、別名「庭園の島」と呼ばれています。島の山頂はいつも濃い霧に覆われていて、降水量も多いため多くの滝が存在します。

洞窟や渓谷等など、とても景観の変化に富んだ島であるため、大自然の景色を楽しむのであればカウアイ島がオススメです!

周りの観光スポットやツアー

ダイアモンドヘッド(オアフ島)

オアフ島の南東に位置するハイキングスポットです。

なかなかの階段数を登り、狭い道なども通る箇所があるようですが登り切った後は、感動するくらいの絶景が待っていてくれるそうです!

この階段は効きそうですね!でも、絶景が待っています。体力に自信がある方は挑戦する価値はありそうですね!

スミス ファミリー ガーデン ルアウ(カウアイ島)

ルアウはカウアイ島で一番人気の地域で、伝統的な地元料理やハワイ料理を食べることが出来ます。また、様々な民族舞踊や歌を楽しむことができ、ゆったりとくつろぐことが出来ます。

カウアイデラックス遊覧飛行(カウアイ島)

カウアイ島全体を見るためには、飛行機に乗って上空から見るしかありません。

飛行機ツアーは天候が良ければほぼ毎日予約可能。所用時間は65分で、最大6人までが予約できます。

ノースショア(オアフ島)

ワイキキビーチのような賑やかな雰囲気ではなく、落ち着いた雰囲気のスポットです。レンタカーを借りて観光することをオススメします。レストランも多数あり、お食事もおいしくいただけます!ガーリックシュリンプがおいしいですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

現地の食べ物・お土産

ライセンスプレート

ライセンスプレートはハワイらしい人気のおみやげです。お部屋のインテリアにもなり、喜ばれることうけあいです。2000円ほどで購入できるようです。

こんな感じのやつですね!

ハワイアンシーソルト

ハワイで1番人気のハワイアンソルトです。その昔、ハワイで塩は物々交換に使われており
貴重な物特別な物として扱われていました。

とくに火山地域でしか採れない黒いお塩は、近年じわじわと人気上昇中です。こちらも2,000円ほどで購入できるようです。

ドライマンゴーチョコレート

ドライマンゴーチョコレートは、ハワイの人気No.1のお土産になります!

やや酸味があり、さっぱりとした味のマンゴーに上品なダークチョコレートをかけたものです。大人数に配る用のお土産としても便利です!1個1個が個包装されているものがオススメです。

オススメのホテル・航空チケット

ハワイを観光するなら、現地の観光ガイドを依頼するのも良いかもしれません。穴場スポットや魅惑の絶景地などを要領よく案内してくれます。

また、レンタカーを借りるのが動きやすいでしょう。レンタカーは国際免許証がなくても、日本の免許証とクレジットカードがあればレンタルできますので、日本の免許証をお忘れなく!それから米国は日本と逆ハンドルですので、逆走注意です。

おすすめホテルの予約はこちらから

CMでやってるあの大手予約サイトも、この大手予約サイトも、HotelsCombinedなら一発検索。提携予約サイトは、なんと100以上!だから簡単に宿泊最安値が見つかります。アプリをダウンロードしておけば最安値のシーズンを逃しません。

行きたい場所やルートのカスタマイズが簡単なので、きめ細やかな旅行予約を、自分で安く!



世界中のホテル予約サイトを一括比較【ホテルズコンバインド】

おすすめ航空チケットはこちらから

OMIOはとくに、EUと北米に強い旅行アプリ。日本語でEU全域の交通機関(鉄道、バス、飛行機、フェリー全て)が予約できます。とくにヨーロッパ旅行では欠かせない便利なサービスです。 ヨーロッパ圏で35カ国以上の観光地と10万以上の観光ルートを網羅しているのは、OMIOだけ!



Omioはヨーロッパ800以上のサプライヤーをカバーし、約10000のルートを自由に選べる!

【レンタルWi-Fi】格安5種を徹底比較!海外旅行はこれで決まり!
海外旅行中は何かとデータ量の消費が多いですよね。写真を撮ったり、友人と電話したり、次に行くお店を探したり…。そんな中でぜひ使いたいのが「レンタルWi-Fi」。期間とデータ量を決めてポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)を借りるサービスです...

まとめ

ハワイ諸島は、世界でも有名な観光地です。ご飯もおいしく、思いっきり遊ぶこともできます!長期休みや、休暇を利用してハワイへGO!くつろぎながら美味しいものでも食べて、日頃の疲れを癒してみませんか?

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました