映画「ハリーポッター」の舞台!イギリスの魅力つまった観光スポットやグルメ

ファンタジー

映画「ハリーポッター」シリーズは、2001年に記念すべき第1作目「ハリーポッターと賢者の石」が公開され、完結編の「ハリーポッターと死の秘宝part2」リリースまでの約10年間かかった、大作ファンタジー映画です。映画館興行収入は世界歴代3位の77億ドル、テレビやビデオなどもふくめると、その放映回数などは数知れず…全世界の多くの人がこの映画を見たのではないでしょうか。

今回は、「ハリーポッター」シリーズの撮影現場でよく使われたロケ地や、観光地などをいくつかご紹介していきたいと思います!

ad

あらすじ

幼い頃に両親を亡くし、親戚の家に引き取られた少年ハリー・ポッターは、散々な扱いを受けていた。しかし、孤独な少年だったハリーの身の回りに不思議な出来事が起こり始める。

動物園で蛇と話せたり、たくさんのフクロウがハリー宛の手紙を何百枚も届けたり…。身の回りに起こる不思議な出来事は夢だと思っていたハリーだったが、それが夢ではなく現実だという事を決定づける出来事が起こる。

ある晩、大嵐の中ハリーの自宅に大男が現れ、ハリーに向かって「君は魔法使いだ、魔法学校に入学しなさい。」と告げる。自分が魔法使いだと知ったとき、ハリーの人生は180度変わり始める…!

主な出演者

監督:クリス・コロンバス

出演者:ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)
ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)
エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)
リチャード・ハリス(アルバス・ダンブルドア)
アラン・リックマン(セブルス・スネイプ)ほか

この作品は1作目から完結編までに約10年間が経ってます。出演していた子役たちの成長ぶりも見どころです!クリス・コロンバスは「ホーム・アローン」など、子供が活き活きと活躍する映画が得意な監督です。

映画の舞台・ロケ地

「グロスター大聖堂」(イギリス/グロスター)

ハリーポッターシリーズで一番オススメしたい観光地は、何といっても「グロスター大聖堂」です!

ここは、ホグワーツ魔法魔術学校の撮影に使われたロケ地です。

オックスフォード大学

次にご紹介するのは、オックスフォード大学内の大食堂です!

これは…もう間違いない!ハリー、ハーマイオニーたちの食事シーンのロケ地ですね!

グレンフィナン鉄道の高架橋

スコットランドにあるグレンフィナン鉄道。その高架橋は…そう、ハリーたちが学校に通ったあの鉄道にそっくり!この列車は「ジャコバイト号」といい、現役の蒸気機関車です。

20世紀初頭に建設されたこの鉄道は現在も使われており、眺めが美しいことと、数々の映画の撮影に使われたことで有名です。熱烈なハリーポッターファンが、ここを歩いて渡ろうとして、何度も事故が起きそうになっているとか!乗車して景色を楽しみましょう。

ハリー・ポッターが生まれたエジンバラ

ハリー・ポッターの作者、JKローリングの地元、エジンバラ。イングランドのなかでも、スコットランド寄りの北部にある街です。

ローリングはここでハリーポッターの執筆を始めました。

ハリーポッターゆかりの観光ポイントを歩いてめぐるツアーもいくつもありますよ!ぜひ探して参加してみては?

\ハリーポッターと言えば、あのスピンオフも見逃せません…!/

周りの観光スポットやツアー

「カッスルクーム」(イギリス/カッスルクーム)

「カッスルクーム」は、イギリスで最も美しい村と呼ばれています。昔ながらの街並みが広がっており、まるで絵本に出てきそうな幻想的な村です。

カッスルクームは鉄道路線から離れていたため、19世紀の産業革命に乗り遅れたのです。かつては羊毛産業で栄えていたのですが、時代の変化に取り残されてしまいました。

現在では時代に取り残された昔ながらの風景や街並みが人気の観光地です。生きてるうちに一度は行ってみたいですね!

ウェストンバート国立森林公園(イギリス/コッツウォルズ)

次にご紹介するのは、「ウェストンバート国立森林公園」です!

世界各地から集められた2500種以上、1万5000本の木が植えられています。世界最大級です。もちろん日本の樹木もあります。

現地の食べ物、お土産

ここからはイギリス人の大好きな、気取らない名物料理を3つ、ご紹介します!

ローストビーフ

イギリスでは、日曜日の午後にローストビーフを食べるという習慣があります。牛肉の塊をオーブン等で蒸し焼きにしたもので、スライスして食べます。薬味として、マスタードやホースラディッシュ、クレソンなども一緒に食べることもあります。

ミートパイ

ミートパイはイギリスの伝統料理です。小麦粉とバターを混ぜたパイ生地の中に肉が入っています。少し甘じょっぱい味付けで、肉まんのあんのように、少しトロっとしているものが多いようです。

スコッチエッグ

スコッチエッグとは、ゆで卵を塩コショウなどで味付けした挽肉で包み、パン粉をつけて、オーブンで焼いたり油で揚げたりしたものをいい言います。イギリスの伝統料理で、親しみを込めて食べられているようです!

交通機関

鉄道

イギリス国内では鉄道が網羅されています。鉄道発祥の地ですので、ビルが立ち並ぶ都会的な雰囲気の場所から、田園風景まであっという間に移動できます!

観光客向けに用意されたお得な鉄道パスの中には、外国人観光客が国外からだけ入手できるものがあります。事前に下調べが必要ですよ!

バス

イギリスでは、移動手段としてバスも人気です!鉄道よりも安く、さまざまな目的地に移動できます。目的地まで乗り換えなしで行ける場合も多いので、こちらも路線図をチェックしておきましょう。

イギリスでは、「バス」は路線バス、「コーチ」は長距離バス、「コーチハイヤー」は貸し切りバス、と呼び方が違うそうです。

タクシー

ロンドン市内でのちょっとした移動なら、時間も節約できるのでおすすめです。タクシーはわりと簡単につかまりますが、公共交通機関よりはお金がかかります。

オススメのホテル・航空チケット

パークプラザウェストミンスターブリッジホテルは、都会型ステイができるホテル。近代的なルックスの建物は快適で、立地も最高です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Park Plaza(@parkplaza)がシェアした投稿

おすすめホテルの予約はこちらから

CMでやってるあの大手予約サイトも、この大手予約サイトも、HotelsCombinedなら一発検索。提携予約サイトは、なんと100以上!だから簡単に宿泊最安値が見つかります。アプリをダウンロードしておけば最安値のシーズンを逃しません。

行きたい場所やルートのカスタマイズが簡単なので、きめ細やかな旅行予約を、自分で安く!



世界中のホテル予約サイトを一括比較【ホテルズコンバインド】

おすすめ航空チケットはこちらから

OMIOはとくに、EUと北米に強い旅行アプリ。日本語でEU全域の交通機関(鉄道、バス、飛行機、フェリー全て)が予約できます。とくにヨーロッパ旅行では欠かせない便利なサービスです。 ヨーロッパ圏で35カ国以上の観光地と10万以上の観光ルートを網羅しているのは、OMIOだけ!



Omioはヨーロッパ800以上のサプライヤーをカバーし、約10000のルートを自由に選べる!

【レンタルWi-Fi】格安5種を徹底比較!海外旅行はこれで決まり!
海外旅行中は何かとデータ量の消費が多いですよね。写真を撮ったり、友人と電話したり、次に行くお店を探したり…。そんな中でぜひ使いたいのが「レンタルWi-Fi」。期間とデータ量を決めてポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)を借りるサービスです...

まとめ

ハリーポッターで撮影されていたロケ地であるイギリスについて、いくつか紹介させていただきました。中でも、ホグワーツ魔法学校の舞台にもなったグロスター大聖堂には一度でもいいので足を運んでみたいですね!イギリス、ハリーポッターの舞台にもなった場所へ観光へ行ってみてはいかがでしょうか?

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました