映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のロケ地リバプールへ!

ファンタジー

2016年公開の映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は「ハリーポッター」シリーズの5年ぶりの新作です。多くのハリポタファンが公開を待ち望んでいました。

現在まで、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」と2作が公開されている本シリーズ。3作目の公開も2022年に予定されています。

今回は映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の舞台となったリバプールのロケ地と人気観光スポットを紹介していきます。映画で登場する魔法の世界を想像しながら、リバプールの魅力をじっくりと満喫するのに役立ててください!

ad

あらすじ

魔法動物学者のニュートはアメリカのアリゾナ州に向かっていた。ところが経由地のニューヨークでスーツケースから魔法動物が逃げ出してしまい、ニュートは慌てて探しに向かう。

魔法動物たちが逃げだしたせいでニューヨークの街は大騒ぎになり、「ノー・マジ(普通の人間)」が魔法の存在に気づき始めてしまう。そんな中、ニューヨークでは謎の黒い影による事件が続発しており、ニュートは思わぬ形でその事件に巻き込まれていく…。

「ハリポタ」のスピンオフ!

「ハリーポッター」シリーズのスピンオフ作品ということで、ところどころにトリビアや伏線が散りばめられています。例えば、入国審査でニュートが開けたカバンの中にハッフルパフのマフラーがあったり、「あなたはシーカーですか?」という質問に「むしろチェイサーのほうだけど」とクィディッチを匂わすセリフで答えたりします。

主な出演者

監督:デヴィッド・イェーツ

出演:
エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー)
キャサリン・ウォーターストン(ティナ・ゴールドスタイン)
ダン・フォグラー(ジェイコブ・コワルスキー)
アリソン・スドル(クイニー・ゴールドスタイン)
コリン・ファレル
ジョニー・デップほか

エディ・レッドメインは若手イギリス俳優の中でも独特の存在感を持っています。英国の名門一家出身で、イートン校ではウィリアム王子の同級生だったとか!恵まれた出身ながら、性格が良いことで知られます。ヒーロー的な役よりも、内面に複雑なものを抱えた役柄を繊細に演じます。彼の他の出演作もおすすめです!

映画の舞台・ロケ地

映画ではニューヨークを訪れる設定になっていますが、多くのシーンはスタジオ撮影が行われました。主なロケ地として使われたのがイギリスの港町・リバプールです。

マーティンズ銀行(Martins Bank)

逃げ出した魔法動物のニフラーを追ってニュートが訪れたのが、約100年前に設立されたマーティンズ銀行です。

リバプールは奴隷貿易で急速に発展した歴史を持つ街ですが、銀行の入り口の壁にはその歴史を忘れぬように奴隷を描いた彫刻があります。

セント・ジョージ・ホール(St George’s Hall)

次期大統領候補であるヘンリー・ショーが選挙演説を行うシーンで使われました。ネオクラシック様式の最高傑作として称えられており、リバプールの繁栄の象徴となっています。

裁判所として使われた歴史があり、現在ではコンサートやパフォーマンスが行われる施設として利用されています。

モザイクの床が特徴的で、色鮮やかなデザインは一見の価値があります。また、裁判官室や監獄などが見学でき、リバプールの歴史を感じられるスポットとしても楽しめます。

周りの観光スポットやツアー

繫栄をきわめたリバプールには、リバプール大聖堂のような荘厳な建築物もあります。また、リバプール出身のあの4人組も忘れてはいけません!

リバプール大聖堂

リバプール大聖堂は英国教会の中で世界最大級の規模を誇ります。美しいデザインのステンドグラスは圧巻で、光が差し込むと鮮やかな色彩を見せてくれます。

また、塔の最上階からはリバプールの街並みが一望でき、美しい景色も楽しめるスポットとなっています。

ビートルズストーリー

リバプールは世界的有名バンドのビートルズの生まれ故郷として有名です。

この施設では写真やパネルでの解説を通して、ビートルズに関する歴史を学ぶことができ、ビートルズの曲をより深く理解するのに役立ちます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

VisitLiverpool.com(@visitliverpool_)がシェアした投稿

日本語対応の音声ガイドもあるので、英語が苦手な人でも問題なく楽しめます。

テート・リバプール

テート・リバプールは、港町リバプールのアルバート埠頭にある国立近現代美術館です。1840年代の倉庫を改造して1988年に開設されました。

港に面した独特の立地で、モダンアートを中心に、テートコレクションから厳選された作品が展示されています。

とくに有名なのは「テート・コレクション」。19世紀に砂糖で財をなした実業家、サー・ヘンリー・テートのコレクションでした。テート・リバプールという館名も、彼にちなんだものです。

入場無料なので、リバプールで芸術に触れたくなったらぜひここを訪れてください。

映画「ハリーポッター」の舞台!イギリスの魅力つまった観光スポットやグルメ
映画「ハリーポッター」シリーズは、2001年に記念すべき第1作目「ハリーポッターと賢者の石」が公開され、完結編の「ハリーポッターと死の秘宝part2」リリースまでの約10年間かかった、大作ファンタジー映画です。映画館興行収入は世界歴代3位の

現地の食べ物・おみやげ

リバプールを代表する煮込み料理のスカウス。北欧の船乗りが食べていたシチューが定着したもので、あまった野菜などを煮込んだ家庭料理としても知られています。

マーボイルズ・エールハウス・イータリー

レストラン「マー」こと、マーボイルズ・エールハウス・イータリー(Ma Boyle's Alehouse and Eatery)。

リバプールの名物料理スカウスが、エールビールと共に楽しめます。3時間以上煮込んだ牛肉は口に入れるとすぐにとろけてしまうほどの柔らかさで、多くの人の舌をうならせています。

OH ME OH MY

歴史的な建築に指定された建物の中にあるレストランです。広々とした店内は白を基調とした色で、ゆったりとした気分で食事やティータイムを満喫できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sim(@l_vetoeat)がシェアした投稿

特にアフターヌーンティーが人気で、屋上にあるテラス席で景色を見ながらのアフタヌーンティーは格別です。

交通機関

成田空港からリバプールへの直行便はありません。アムステルダムを経由する便だと約18時間のフライトになります。リバプールまではリバプール・ジョン・レノン空港を利用すると便利です。

空港から市内への移動にはバスやタクシーがオススメです。

現在は新型コロナウイルスによる航空便の欠航、外務省からの渡航情報も出ているため、渡航の際には運行情報・渡航情報も確認されることをお勧めします。

オススメのホテル・航空チケット

おすすめホテルの予約はこちらから

CMでやってるあの大手予約サイトも、この大手予約サイトも、HotelsCombinedなら一発検索。提携予約サイトは、なんと100以上!だから簡単に宿泊最安値が見つかります。アプリをダウンロードしておけば最安値のシーズンを逃しません。

行きたい場所やルートのカスタマイズが簡単なので、きめ細やかな旅行予約を、自分で安く!



世界中のホテル予約サイトを一括比較【ホテルズコンバインド】

おすすめ航空チケットはこちらから

OMIOはとくに、EUと北米に強い旅行アプリ。日本語でEU全域の交通機関(鉄道、バス、飛行機、フェリー全て)が予約できます。とくにヨーロッパ旅行では欠かせない便利なサービスです。 ヨーロッパ圏で35カ国以上の観光地と10万以上の観光ルートを網羅しているのは、OMIOだけ!



Omioはヨーロッパ800以上のサプライヤーをカバーし、約10000のルートを自由に選べる!

【レンタルWi-Fi】格安5種を徹底比較!海外旅行はこれで決まり!
海外旅行中は何かとデータ量の消費が多いですよね。写真を撮ったり、友人と電話したり、次に行くお店を探したり…。そんな中でぜひ使いたいのが「レンタルWi-Fi」。期間とデータ量を決めてポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)を借りるサービスです...

まとめ

イギリス観光といえば真っ先にロンドンを思い浮かべますが、リバプールにも様々なスポットがあります。海が見える港町のリバプールはロンドンよりもゆったりとした時間が流れる都市で、散策するのにちょうどいい場所でした。

魔法使いや魔法動物たちが駆け回った世界を想像しながら、リバプールのおしゃれなスポットをぜひ楽しんでみてください♪

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました