ad

「カメラを止めるな!」のロケ地 埼玉川口市の観光・グルメ情報を見逃すな!

コメディ
出典:https://eiga.com/movie/88047/

ここ数年の新しい映画が思い浮かばない…という方でも、
「カメラを止めるな!」というタイトルは聞いたことがあるのではないでしょうか。

じわじわと評判が広がり、最初は2館のみの上映だったにもかかわらず、
数々の賞を受賞するまでに…!

この大ヒット映画のロケ地はどこなのでしょうか?見ていきましょう!

映画を視聴するにはこちらから

ad

『あらすじ』

山奥の廃墟でゾンビが女性を襲おうとしていました。
斧で立ち向かうも結局首を噛まれてしまいます…。

そのとき「はいカット!!」と響く声。

ゾンビに噛まれた女性は女優で、実はゾンビ映画を撮影していたのでした!

42テイク目になったこのシーンの撮影。
またも女優さんがうまく演技できず、監督に叱られてしまいます。

休憩をはさむことになったのですが、スタッフの様子がおかしい…。
メイクが凝っているのかとおもいきや、なんと本物のゾンビになってしまったようです!

こんな状況になったにもかかわらず、監督は言います…
「撮影は続けるぞ!カメラは止めない!」

そのあともゾンビが襲う中撮影が続いていきますが、なにかおかしいぞこの映画…。

『主な出演者』

濱津隆之(日暮隆之)、真魚(日暮真央)、しゅはまはるみ(日暮晴美)、
長屋和彰(神谷和明)、細井学(細田学)、市原洋(山ノ内洋)、山﨑俊太郎(山越俊助)、
大沢真一郎(古沢真一郎)、竹原芳子(笹原芳子)、吉田美紀(吉野美紀)、
合田純奈(栗原綾奈)、岩地紗希奈(松浦早希)、秋山ゆずき(松本逢花)、
山口友和(谷口智和)、藤村拓矢(藤丸拓哉)、イワゴウサトシ(黒岡大吾)、
高橋恭子(相田舞)、生見司織(温水栞)ほか

キャストは基本オーディションで決めたそうです。
「エンドロールに名前をのせたい」という理由でオーディションを受け、
まったくの素人でこの映画が初出演という方もいらっしゃるとか…!

『映画の舞台・ロケ地』

ではさっそくロケ地を巡っていきましょう!
今回メインで紹介するのは埼玉・川口市のロケ地です!

…が、その前に、こちらの場所を最初に紹介させてください…

 

(1)旧芦山浄水場(茨城 水戸市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

定期的に投稿してるお馴染み聖地巡礼(ロケ地)旅ですが、さすがに立ち入り禁止区域なので、オフィシャルツアーでもない限り立ち入れません。 と言う事で、堂々と廃墟に入れる素敵なツアーに参加(笑) 屋上とか地下通路には入れませんでしたが、リアル立ち入り禁止の電源エリアを見ながら、FFの世界観を思い出しつつ、凄い貴重で愉快な旅でしたな。 リアルキャストの思い出旅行でもありました???? #カメラを止めるな #公式 #カメ止め #ロケ地 #聖地巡礼 #カメ止めツアー #水戸市 #浄水場 #廃墟 #跡地

KixxTx????s҉t҉a҉y҉m҉e҉t҉a҉l҉ ????(@kixx_xmetalx_japan)がシェアした投稿 -

きなり埼玉ではなく茨城のロケ地…?と思ったかとおもいますが、
こちらは外せません!ゾンビや監督たちと格闘した廃墟ですね!

平成5年まで使用されていた浄水場なんだそうです。
いかにもゾンビがでそうな雰囲気ですね…。

こちらの場所のシーンが長いため、ロケ地巡りには外せない!…のですが、
なんとこちら、一般公開しておらず立ち入り禁止なんです…。
そのため、別として紹介させていただきました…。

ただ、ロケや特別なツアーの時は行くことができるそう。
数々のロケで使われており、
映画などのロケ地ツアーでこの場所を訪れることもあるため、
その時を狙って行ってみてください!

 

2.SKIPシティ(埼玉 川口市)

来ました埼玉 川口市!今度こそは巡れるロケ地となっております。

こちらの彩の国ビジュアルプラザもあるSKIPシティの敷地内には、
撮影した場所がいくつもあるんです!

例えば写真にある、彩の国ビジュアルプラザ横の大階段

こちらは監督の娘、真央が助監督としてVシネマを撮影するシーンで登場しました!
あのシーンは真央ちゃんのいいキャラがでてますよね…笑

 

そして!「映像ミュージアム」にある301スタジオ。

こちらではテレビ局のシーンで利用されました!
ゾンビシーンとはうって変わって、緩いやりとりが繰り広げられるシーンです…

こちらは通常、アナウンサー体験などを行ってるみたいです。
ロケ地巡りついでに体験していくのも楽しそう!

この2か所の他に、木が沢山並んだ「B街区」では
俳優たちが稽古をするシーン撮影しているようです!

いくつものロケ場所が集まったこのSKIPシティ。
遊びつつ、ぜひ本編と見比べながら撮影場所を探してみてください!

『周りの観光スポットやツアー』

さて、ここからはSKIPシティのあった埼玉・川口市の観光スポットを紹介していきますよ!

埼玉ではなくその中の川口市だけでそんなに行くところあるのかな…?
と思うかもしれませんが、結構あるんです!

1.川口市立グリーンセンター

まずは季節によって違う顔がみえるこちらのスポット。

夏にはプールになる場所が、冬にはなんとアイススケート場になるんです…!

他に、高い場所からすべることができる展望スベリ台
小さい汽車に乗って線路を移動できるミニ鉄道
まさかのクジャクをみることもできるバードセンターなんて施設も…!

そんな数々の施設が並ぶ園内中に咲きほこる沢山の花々。これも季節によって変わります!

入園料(個人)
4歳~高校生(高校生は学生証確認あり)100円     大人 310円

その時期によって中止している施設もあるみたいなので、
ぜひホームページをチェックしてみてくださいね!

▼川口市立グリーンセンター
http://greencenter.1110city.com/index.html

 

2.スパロイヤル川口

 

この投稿をInstagramで見る

 

先週末のサ活! リゾート感溢れる外観ですが、浴場は和の雰囲気。 広々とした2段のサ室に水風呂は凄くブルーのミントのような香りがしました。なんとも不思議な感覚。 外にはととのい椅子とベンチと女湯だけデッキチェアがあります! そして露天風呂は黒褐色のような源泉で香りも良い! 普段不眠症で悩んでいましたが、ここの温泉に入った日は帰宅後すぐ眠れました。 #スパロイヤル川口 #埼玉サウナ #埼玉銭湯 #サ活 #サウナ女子 #サウナー #銭湯女子 #サウナイキタイ #ととのった #サウナトランス

銭湯巡り(@soro_g1)がシェアした投稿 -

沢山歩き回って疲れたな…と思ったらこちらはいかがでしょう。

13種類の温泉と、岩盤浴でゆっくり休めスパです!

お湯もこだわっていて、地下1300mでくみ上げた生の温泉「黒湯」を使っているそう。

温泉や岩盤浴の他にも、リラクゼーションがあったり、アジアンカフェがあったり、
3000種類のコミック・雑誌が読める大座敷も…!
温泉以外にも、ゆったりとご飯や漫画を楽しめる場所になっています!

料金について(2020年9月現在)

ご入浴
中学生以上の大人 870円(平日)・970円(土日祝)
小学生      430円(平日)・480円(土日祝)
小学生以下    220円(平日)・240円(土日祝)
岩盤浴(タオルや専用着付き)
670円(平日)・770円(土日祝)
中学生未満は利用できないので注意!

『現地の食べ物・おみやげ』

お次は川口市のグルメを紹介!
1.鳩ヶ谷ソース焼きうどん


まず1つ目はこちらの焼きうどん

知らなかったのですが、埼玉は全国2位の生産量なんだそうです。
そんな名物のうどんと、ブルドックと共同開発したソースがコラボしたこのグルメ。

そこで気になるのが「鳩ヶ谷」という名前。
地名みたいだけど…?と思い、調べてみると…

元々鳩ヶ谷市という市があったようで、川口市と合併してなくなってしまったようです…
地元グルメとして名前が残るのはいいですよね…!

お店によってアレンジが違ったりするので、食べ比べしてみるのも良さそう!

 

2.樹里安アイス

お次はデザートはいかがでしょう!

川口限定アイスの、「樹里安アイス」です!「じゅりあん」と読みます。

種類は山椒安行寒桜柚子の3種類。
べてベースはバニラになっていて、
それぞれの味がほのかに漂う、不思議な味わいになっているんだとか…!

川口特産の木の芽山椒川口・安行のシンボル安行寒桜
川口産のゆずを表しているそうですよ!まさに川口グルメ!

こちらは、道の駅もある「川口緑化センター 樹里安」にて購入できます!

『交通機関』

さて埼玉・川口市にピックアップし紹介してきましたが、
交通機関はなにを利用するのがいいでしょうか?

車が一番自由にまわることができるのでおすすめですが、
車だと難しいという場合は、「国際興業の路線バス」がおすすめです!!

東京から向かう際も池袋などからも出ています!

今回紹介した場所も、こちらのバスだと近いところまで行けますよ!

▼SKIPシティ(ロケ地)    「SKIPシティ」「SKIPシティ東」「川口市立高校」
▼川口市立グリーンセンター 「グリーンセンター」「川口市立医療センター」
▼スパロイヤル川口     「樋の爪(ひのつめ)」「南鳩ヶ谷」
▼川口緑化センター 樹里安 「川口緑化センター」「安行領家」

以上の停留所がおすすめ!最初に書いてあるところが特に近いです!
あとの方でも停留所から徒歩10分ほどで行けるようですよ!

また運賃は区間によって金額が変わるタイプですので、
ICカードに多めにチャージしておくといいかもしれません。

埼玉内のバスは、後払いのようなので、
乗車時に整理券を取り忘れないように注意してください!!

『オススメのホテル・航空チケット』

遠くから埼玉へ!という場合はこちらからホテル・航空チケットをチェック!

おすすめホテルの予約はこちらから


おすすめ航空チケット・バスの予約はこちらから


『まとめ』

以上「カメラを止めるな!」のロケ地・観光情報でした!

一番撮影シーンの長い、芦山浄水場は残念ながら気軽に行くことができないのですが、
過去に出演者さんも同行する「聖地巡礼・旧芦山浄水場ロケ地ツアー」をやっていたので、
またそういったツアーがあるかもしれませんね!その時はぜひ行ってみてください!

一方で川口市だけでこれだけロケ地やグルメがあるとは思わず驚きました!
ぜひ行ってみてください!カメ止めの聖地を見逃すな!

映画を視聴するにはこちらから

フツウ

 

 

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました