ad

【2021年版】《小栗旬主演》 映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』ロケ地・撮影場所まとめ 太宰が通ったBARや彼岸花の公園も!

ヒューマンドラマ
出典:https://eiga.com/movie/90335/

「恥の多い人生を送ってきました」という冒頭で有名な太宰治・最期の傑作『人間失格』

学生時代に読んだことがあるという方も多いのではないでしょうか?

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』は太宰のスキャンダラスな人生を蜷川美香ワールド全開の鮮やかな映像とともに描いた事実に基づくフィクション映画。

映画は終始、美しく幻想的な世界に私たちを引き込ませます。

そんな映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』のロケ地は東京・神奈川・埼玉・富山・京都と広範囲。

今回は映画のロケ地や太宰治ゆかりの地など、盛りだくさんでご紹介していきます!

ad
ad

『あらすじ』

『恥の多い人生を送ってきました』

日本を代表する文豪・太宰治(小栗旬)は妻子がいながら女遊びが激しい色男。

最期は愛人と心中した彼の破天荒な人生を太宰を愛した3人の女たち(妻・美知子(宮沢りえ)作家志望の静子(沢尻エリカ)未亡人の富栄(二階堂ふみ))と共に暴いていく。

日本文学史上最大のスキャンダルが今、幕を挙げる ―――

 

\この映画が好きなあなたにおすすめの作品/

ad

『主な出演者』

監督:蜷川実花 出演:小栗旬(太宰治)、宮沢りえ(津島美知子)、沢尻エリカ(太田静子)、二階堂ふみ(山崎富栄)、成田凌(佐倉潤一)、千葉雄大(太田薫)、瀬戸康史(伊馬春部)、高良健吾(三島由紀夫)、藤原竜也(坂口安吾)、ほか


小栗旬演じる太宰治の女たちを狂わせる「ほおっておけないダメ男」が見どころでもある映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』

「死ぬ気で恋、してみる?」と口説き熱いキスを交わす様子は危険なにおいがしながらも惚れてしまう女たちの気持ちが痛いほど伝わってきて、太宰を嫌いになれないキャラクターへと押し上げています。

また、太宰の妻・美知子役を演じた宮沢りえの巧みな感情表現にも注目です。

旦那を他の女に取られ悔し涙を流し、太宰に翻弄されて怒り、それでも彼の作品を尊敬し支え続ける様子には胸に来るものがありました。

最近、朝ドラのヒロインを務めた二階堂ふみは、太宰と心中した愛人・富栄役。

太宰への嫉妬や歪んだ愛で狂っていく様を見事に演じあげており、どんどん女の世界に引き込まれていきます。

ad

『映画の舞台・ロケ地』

関東(東京・神奈川・埼玉)、富山、京都と撮影地が幅広い映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』。

今回は、太宰行きつけのバー真っ赤な彼岸花が印象的なあのシーンの撮影地など、盛りだくさん!

それでは早速、エリア別(関東、富山、京都)にみていきましょう!

 

関東(東京・神奈川・埼玉)

東京・銀座 Bar ルパン

 

この投稿をInstagramで見る

 

tenteketen_10(@tenteketen_10)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kakisan(@kakisan_88)がシェアした投稿


坂口安吾と酒を酌み交わしながら文学について語り合っていたBAR ルパン

実際に太宰本人の行きつけであったとされるこのバーは、太宰治や多くの文豪ファンの聖地でもあります。

また、太宰治や文豪を題材にしたアニメゲームなどの映像作品の舞台としても知られており、聖地巡礼の定番スポットとしても有名です。

昭和レトロの粋な雰囲気が漂う店内からは、どことなく太宰が通い詰めていたころの面影が感じられます。

BAR ルパン
住所:〒140-0061 東京都 中央区 銀座5丁目 5番 11号 塚本不動産ビル地下
営業時間:16:00~20:00 
通常→17:00~23:30 ラストオーダー 23:00 *日・月定休
料金:チャージ(税抜き)800円 お通し付き
HP:http://www.lupin.co.jp/
※コロナ対策により通常より短くなっています。詳細はHPをご確認ください。

 

東京・日比谷 日生劇場

オペラを抜け出し、作家志望の愛人・静子を口説いた螺旋階段がある日生劇場

公式がヤバすぎるセリフの一つとして挙げた「一緒に堕ちよう。死ぬ気で恋、する?」という名言(?)が出たのがココ。

1963年に開館した日生劇場は、日本を代表する近代建築20選にも選ばれています。

今でも、数多くのオペラやミュージカルなどの公演が行われているので、ちょっぴりリッチな気分で舞台鑑賞をたのしんでみるのも良いでしょう。

日生劇場
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1−1
TEL:03-3503-3111
HP:https://www.nissaytheatre.or.jp

 

埼玉・日高 巾着田曼珠沙華公園(きんちゃくだまんじゅしゃげこうえん)

太宰が子どもたちと駆け回ったシーンが印象的な巾着田曼珠沙華公園

赤い彼岸花の花言葉は「情熱」「独立」「諦め」「思うのはあなた一人」

太宰が妻・美知子へ宛てた遺書に「誰よりもお前を愛してひました」とつづっていたことはあまりに有名ですが、彼の恋愛遍歴を描いたこの作品にピッタリな花だと言えるでしょう。

一面に広がる燃え上がるように赤い彼岸花はどこか不気味な雰囲気を演出しています。

巾着田曼珠沙華公園
所在地:〒350-1251 埼玉県日高市高麗本郷55
営業時間:8:00~17:00 
HP:http://www.kinchakuda.com/
※コロナ対策により一部営業時間等の変更があります。詳細はHPをご確認ください。

 

神奈川・葉山 加地邸

 

この投稿をInstagramで見る

 

ありりん(@ariring0818_b)がシェアした投稿


太田静子の家として使われた加地邸

太宰が小説家志望の静子の日記を得るため、彼女の別荘に滞在するシーンが撮影されました

余談になりますが、小説『ヴィヨンの妻』は太田静子の日記をもとに描かれたとされています。

小説『ヴィヨンの妻』の主人公「さっちゃん」が物語の冒頭で母と暮らしていた家を想わせる加地邸は、帝国ホテルを設計したフランク・ロイド・ライトの愛弟子である遠藤新が手がけた住宅で、国の有形文化財に指定されています。

2021年に宿泊施設としてリニューアルオープンし、滞在することができるようになったとか。

映画の雰囲気を味わいながら旅の疲れを癒してみませんか?

加地邸
住所:〒240-0111神奈川県三浦郡葉山町一色1706
営業時間:チェックイン 15:00~18:00 チェックアウト 13:00
宿泊料:一泊 214,500円~
(2021年3月31日までお得なオープニングキャンペーン実施中※詳細はHPへ)
最大宿泊人数:6人
HP:https://kachitei.link/

富山

富山市 富岩運河環水公園(ふがんうんがかんすいこうえん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@worm_flagがシェアした投稿

美しい自然が堪能できる富岩運河環水公園(カナルパーク)

撮影当初から小栗旬の目撃情報が多発しており、聖地巡礼のスポットとして注目されています。

また、映画『アオハライド』の撮影地としても有名です。

巡礼がてら、美しい自然を眺めながらゆったり散歩してみるのもおすすめ。

富岩運河環水公園(カナルパーク)
所在地:〒930‐0805 富山県 富山市 湊入船町
HP:http://www.kansui-park.jp/

京都

松竹撮影所

 

この投稿をInstagramで見る

 

池本 道夫(@michio.ikemoto)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Danny Wong(@dw611)がシェアした投稿


太宰と妻子が暮らす家の撮影が行われた松竹撮影所

『日本のハリウッド』とも呼ばれる伝統的な撮影スタジオです。

今放送中の朝ドラ「おちょやん」の鶴亀撮影所のモデルとしても有名。

普段は一般の方は入ることが出来ませんが、旅行会社による見学ツアーなどの機会があれば、中に入ることもできるそうです。

ツアーの時期が合わなくても、京都観光のついでに、映画の足跡をたどって手前まで訪れてみては?

 

松竹撮影所
所在地: 〒616-8152 京都府京都市右京区 京都市右京区太秦堀ケ内町12−9
HP:https://www.shochiku-ks.com/

 

旧嵯峨御所大本山大覚寺(きゅうさがごしょだいほんざんだいかくじ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CailyKrikland(@cailykrikland)がシェアした投稿

嵯峨天皇の離宮・旧嵯峨御所大本山大覚寺も撮影地として使われました。

大覚寺は、1200年あまりの歴史がある京都を代表する観光名所です。

水面に映る離宮はまるで時が止まってしまったかのように美しく、静けさの中で心が現れたような心持ちになります。

数多くのドラマ・時代劇が撮影されていることでも有名な旧嵯峨御所大本山大覚寺。

松竹撮影所からは徒歩10分。ぜひお参りへ訪れてみてください。

 

旧嵯峨御所大本山大覚寺
所在地:〒616-8411 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
参拝時間:9:00~17:00 (受付 16:30まで)
料金:《お堂エリア》大人 500円 / 小中高 300円《大沢池エリア》大人 300円 小中高 100円
HP:https://www.daikakuji.or.jp/
ad

『周りの観光スポットやツアー』

数々の女遍歴を持つ天才文学者・太宰治

かつて彼の生活区だった東京には、太宰の足跡を辿れるスポットがたくさんあります。

続いては、東京で文豪ファン必見の太宰治ゆかりの地をご紹介!

三鷹の此(こ)の小さい家

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takeru Kikuchi(@niceonesan)がシェアした投稿

太宰治の三鷹の家を再現した美術ギャラリー三鷹の此の小さい家 

太宰が執筆活動を行っていた書斎を再現したブースでは、太宰になりきって執筆体験をすることもできるそう。

太宰愛用していたものと同型の万年筆が展示されていたり、太宰の持っていたものにそっくりなコートを羽織って文豪気分を味わえたりと、ユニークな展示が楽しめます。

 

三鷹の此の小さい家
所在地:下連雀三丁目35番1号 コラル5階 三鷹市美術ギャラリー内
営業時間:10:00~18:00
HP:https://www.city.mitaka.lg.jp/c_service/088/088723.html
*入場無料

 

禅林寺

 

この投稿をInstagramで見る

 

nakasan.tokyo(@nakasan.tokyo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luneycartoon(@luneycartoon)がシェアした投稿


太宰治の墓がある禅林寺

太宰本人の要望を組んで、妻・美知子が彼の墓を禅林寺に建てたという逸話があります。

太宰の誕生日であり、遺体が発見された日でもある6月19日は「桜桃忌」と呼ばれ、毎年全国から多くの太宰ファンがお参りに訪れています。

 

禅林寺
所在地:三鷹市 下連雀 4‐18-20
HP:http://www.zenrinji.jp/

太宰治文学サロン

 

この投稿をInstagramで見る

 

サイ キ(@ikizzn)がシェアした投稿


太宰が通い詰めた酒屋・伊勢元酒店の跡地にある太宰文学サロン

太宰の直筆原稿、小説や雑誌の初版など貴重な資料が展示されています。

定期的に太宰治作品の朗読会も行われているんだとか。

また、ココでしか買えない太宰治にちなんだ限定グッズを手に入ることができます。旅の土産にいかがですか?

 

太宰治文学サロン
所在地:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-16-14 グランジャルダン三鷹1階
営業時間:10:00~17:30(定休日:月曜・年末年始※月曜祝日の場合は翌日または翌々日)
HP:https://mitaka-sportsandculture.or.jp/dazai/
*入館無料

 

玉川上水 

 

この投稿をInstagramで見る

 

はる(@haruna_9436)がシェアした投稿

太宰治最期の地 玉川上水

幾度となく自殺未遂を繰り返していた太宰ですが、本当に成功してしまったのがこの玉川上水での愛人・富栄との心中でした。 

映画のラスト、二階堂ふみ演じる富栄の狂気も混じる偏愛に、小栗旬扮する太宰の気持ちになってゾッとしたのを覚えています。 

彼は最期、何を想って逝ったのか。追悼の意も込めて訪れてみてください。

 

玉川上水
所在地:〒168-0082 東京都杉並区久我山1丁目1−33

 

ad

『現地の食べ物・おみやげ』 

太宰治の足跡をたどる旅。せっかくなら、太宰なじみの店でお腹を満たしたい!

太宰治が愛した味太宰が訪れたかどうかで議論が絶えない喫茶店など、太宰治にまつわるお店を紹介していきます♪

 

東京

国分寺 若松屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

村上 真己(@masaki19620221)がシェアした投稿


太宰が愛した鰻屋 若松屋

お店には太宰が店でビールを飲んでいる写真が飾られているそうです。

小説『メリィクリスマス』に初代若松屋店主が登場することでも知られています。

お笑い芸人で作家の又吉直樹など、今でも多くの著名人が訪れているそう。

ちなみに、太宰は小串をあてに日本酒を飲むことが多かったようです。

太宰に愛された炭火のウナギを堪能してみませんか?

若松屋
所在地:〒185-0022 東京都国分寺市東元町2丁目13−19
営業時間:17:00~22:30(ラストオーダー21:30)※ウナギが無くなり次第終了
*水曜・第3火曜定休
料金:小串重 2100円 / 中串重 2960円 /大串重 3500円 ※税抜き価格 (座席予約・テイクアウト可)
TEL:042-325-5647
HP:http://kokubunji.shop-info.com/azuma/

 

浅草 神谷バー 

「酔いの早く発するは、電氣ブランの右に出るものはいない」
───太宰治「人間失格」 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tsukasa Sannyuutei(@tsukasa54)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuoumph(@kazuoumph)がシェアした投稿


太宰作品 人間失格に登場した神谷バー

日本最初のバーとされ、小説「人間失格」にも出てくる電氣ブランというお酒が有名。 

電気ブランの通な飲み方はビールを口直しにストレートで一気飲みというもの。 

お酒に自信がある方、挑戦してみては?

神谷バー
所在地:111-0032 東京都台東区浅草1-1-1
営業時間:11:30~22:00 (ラストオーダー 21:30)
料金:チャージなし / 電氣ブラン 400円
HP:http://www.kamiya-bar.com/
※コロナ対策により営業時間に変更があります。詳細はHPをご確認ください。

 

京都

フランソア喫茶室

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rita°(@rita_azu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIN(@mmmmm.bebe)がシェアした投稿


太宰治が来たかどうかで物議を醸す喫茶店フランソア喫茶室 

多くの文豪が通いつめたとされる老舗の喫茶店です。 

Wikipediaに太宰治も通っていたと書かれていたことで、「本当に通っていたのか?」と議論されています。 

ことの真相には怪しいところがありますが、太宰治あこがれの地である京都を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

フランソア喫茶室 
所在地:〒600-8019 京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184
営業時間: 10:00〜22:30 (ラストオーダー フード類21:30、ドリンク&ケーキ22:00)
HP: https://www.francois1934.com/
ad

交通機関 

今回ご紹介したスポットをエリアごとに振り返っていきましょう!

東京

銀座 BAR ルパン /日比谷 日生劇場
三鷹三鷹の此の小さい家 /禅林寺 /太宰治文学サロン /玉川上水
国分寺 若松屋 /浅草 神谷バー

埼玉・日高 

巾着田曼珠沙華公園

神奈川・葉山

加地邸

富山

富岩運河環水公園

京都

松竹撮影所 /旧嵯峨御所大本山大覚寺 /フランソア喫茶
ad

『オススメのホテル・航空チケット』

 

おすすめホテルの予約はこちらから



 

おすすめ航空チケット・バス・電車の予約はこちらから



ad

『まとめ』

太宰治のスキャンダルな人生を描いた映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』

ストーリーもさることながら、スクリーンに映る1カット1カットの鮮やかさには惚れ惚れしてしまいます。

今回は、映画のロケ地・撮影場所や太宰治ゆかりの地から、太宰治の足跡を辿っていきました。

今晩はお酒でも飲みながら、映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』でちょと大人なひと時を過ごしてみませんか?

                                 小森 モカ

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました