ad

映画「ステキな金縛り」舞台となった法廷や落武者の里のロケ地を紹介!

コメディ
出典:https://eiga.com/movie/55546/



皆さんは、幽霊を見たことがありますか?
私は見たことがないです。というか幽霊が存在するとしても、怖いので会いたくありません(笑)

本日は、法廷で幽霊にアリバイの証言をさせるため奮闘するコメディー映画「ステキな金縛り」をご紹介します。
幽霊も金縛りもでてきますが、コメディーなのでこれなら安心して観れますね(笑)

この記事では、映画の見所や撮影場所、ロケ地周辺の魅力的な観光地などをたっぷりご紹介します!

この映画を視聴する

ad
ad

『あらすじ』

法律事務所で弁護士として働く宝生エミは、いつも失敗ばかりのダメダメ弁護士。

最後のチャンスとしてエミに与えられたのは、とある殺人事件の弁護。
この事件の被告人・矢部五郎は事件当日のアリバイを主張していた。
「自分は事件のあった日の夜、山奥の旅館で金縛りにあっていた」と。

半信半疑ながらもその旅館を訪れるエミだったが、そこで彼女は落武者の幽霊・更科六兵衛と出会う。彼が金縛りの原因だったのだ。

アリバイの証言者として法廷に連れて行こうとするエミだったが、六兵衛は幽霊。多くの人は彼の姿を見ることも、声を聞くこともできない…

試行錯誤のなか、前代未聞の裁判が幕を開ける!


脚本・監督は、これまで数多くのコメディー作品を生み出してきた三谷幸喜氏。
法廷が舞台となっているため裁判特有のシリアスなシーンもありますが、思わずクスッと笑ってしまう場面がたくさん詰め込まれています。

六兵衛の証言は果たして勝利を導くのか?注目しながら鑑賞して欲しいです。

ad

『主な出演者』

出演:深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、ほか

主演は深津絵里西田敏行二人のコミカルな掛け合いは、何度見ても面白いです!
映画の主題歌「ONCE IN A BLUE MOON」主演の二人をはじめとするキャストが歌っています。

また、三谷監督の前作映画「ザ・マジックアワー」の主人公・村田大樹が登場しているのも、三谷作品好きにはたまらない演出ですね!

ad

『映画の舞台・ロケ地』


映画「ステキな金縛り」に登場する裁判所でのシーンは愛知県名古屋市で、
エミと六兵衛が出会う落武者の里のシーンは長野県伊那市で撮影されました。

それぞれどのスポットで撮影されたのか、詳しく見ていきましょう!

名古屋市役所(愛知県・名古屋市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

TACO TACO chan(@taco_taco_chan)がシェアした投稿

舞台の一つとなった裁判所の階段ホールや廊下は、名古屋市役所の本庁舎にて撮影されました。こちらの建物は国の重要文化財に指定されており、現在でも実際に使われています。

劇中の法廷シーンはセットを組んでの撮影だったそうですが、この建物を気に入った監督・三谷幸喜氏が名古屋市役所の雰囲気によせて作ったのだそうです!

同じロケ地と言われても違和感のないほど、劇中の法廷も荘厳な雰囲気が引き継がれていましたね。

住所…名古屋市中区三の丸3丁目1-1
アクセス…地下鉄名城線「市役所」駅から徒歩1分/名鉄瀬戸線「東大手」駅から徒歩5分
開庁時間…8:45〜17:15
定休日…土日・祝日・年末年始

高遠山室温泉(長野県伊那市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤直彦(@inaresimo)がシェアした投稿

エミが訪れた落武者の里の撮影は、こちらの高遠山室温泉で撮影されました。
ロケ地となった伊那市には、実際に平家の落武者が流れ着いたと言う伝説があるそう…!

残念ながら、こちらの温泉は休業中のようです…。
高遠町は温泉が湧き出る地域でもあり、日帰り入浴のできる施設もあります。
ロケ地近くまで訪れたら温泉で温まっていくのも良いかもしれませんね!

伊那市も三谷監督お気に入りの撮影場所で、2011年のドラマ「short cut」でもロケ地として使われています。

 

ad

周りの観光スポットやツアー





名古屋市、伊那市は、それぞれ観光地として絶好のスポット!
それぞれのおすすめを厳選してご紹介します。

まずは長野県・伊那市から!

高遠城跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

kaori(@hrskorhrskor)がシェアした投稿

日本100名城にも選ばれている、こちらの高遠城跡。現在は高遠城址公園として地元の人々に親しまれています。

「日本三大桜の名所」としても有名なこちらの公園は、春になると1500本ものコヒガンザクラが一斉に咲き乱れます!

春だけでなく、秋には紅葉狩りを楽しむこともできる自然豊かな公園です。

住所…伊那市高遠町東高遠
アクセス…JR飯田線「高遠駅」より徒歩約30分 タクシー5分
入園料(観桜期)…大人500円 / 小中学生250円
備考…さくら祭り開催期間(4/1〜4/30)のみ入園料が必要

中央アルプス・駒ヶ岳ロープウェイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

katsu(@katsu.1173)がシェアした投稿

長野に来たら、一度は日本アルプスに登ってみたいですよね!
こちらのロープウェイに乗れば、中央アルプス(木曽山脈)の最高峰・駒ヶ岳の頂上付近まで一気に登ることができます。

この駒ヶ岳ロープウェイ、高低差が日本最高!
さらに終着駅も日本で最も高いところに位置する駅なんです!

標高2612mの終点までの450秒の間、ダイナミックな光景が楽しめますよ!
乗車場所は伊那市の隣市なので、少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

【中央アルプス観光】
住所…長野県駒ヶ根市赤穂75
アクセス…JR飯田線「駒ヶ根駅」下車 駒ヶ岳ロープウェイ駅行きバスにて約45分 しらび平駅下車
備考…菅の台バスセンター-しらび平駅間は一般車両侵入禁止 路線バスへの乗り換えが必要
詳しい情報はこちら(駒ヶ岳ロープウェイHP)

続いて愛知県・名古屋市の観光地をみていきましょう!

名古屋城

 

この投稿をInstagramで見る

 

たかひろ(@nyunyu0127)がシェアした投稿

徳川家康によって築かれた全国的に有名な史跡・名古屋城。高遠城と同様、名古屋城も日本100名城の一つです。天守閣のシャチホコは名古屋の代名詞として知られていますよね。

シャチホコの金は、なんと本物の18金なんだそうですよ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lost in Japan 🎌(@yoko_lost_in_japan)がシェアした投稿

天守閣はもちろんのこと、豪華絢爛な本丸御殿もぜひ訪れて欲しい場所。
本丸御殿は2018年に全エリアが公開になったばかりの新しい観光スポットです。
御殿内は全て撮影OK!フォトジェニックな光景を写真に納めてみてはいかがでしょうか?

住所…名古屋市中区本丸1-1
アクセス…なごや観光ルートバス『メーグル』「名古屋城」下車/地下鉄名城線「市役所」駅下車 徒歩5分
営業時間…9:30〜16:30
定休日…年末年始
入館料…大人500円 中学生以下無料

名古屋市科学館

 

この投稿をInstagramで見る

 

名古屋のてっちゃん(@nagoyanotettyan)がシェアした投稿

名古屋市科学館には、世界最大のプラネタリウムが備えられています。

ギネス記録にもなったプラネタリウムのドームサイズは直径35m!
25mプールがすっぽり収まってしまう大きさなんです。

大きさだけでなく、映し出される星空も圧巻の美しさです。

プラネタリウムだけでなく、人工的に竜巻を発生させる「竜巻ラボ」、−30℃の世界を体感できる「極寒ラボ」など体験型の大型展示も人気のブース。
上映までの待ち時間も楽しく遊べそうです!

住所…名古屋市中区栄2丁目17-1 芸術と科学の杜・白川公園内
アクセス…地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅より徒歩5分
開館時間…9:30〜17:00
休館日…月曜日・第3金曜日・年末年始
入館料…
【展示室のみ】大人400円 高校・大学生200円
【展示室とプラネタリウム】大人800円 高校・大学生800円 
中学生以下無料

 

ad

『現地の食べ物・おみやげ』


どちらの都市も魅力的な観光地ばかりでしたね。
観光の後は、現地でしか味わえないものを食べにいきましょう!

まずは伊那市からの紹介です。

信州そば

 

この投稿をInstagramで見る

 

食日記~MESHISTAGRAM~(@meshi_memory)がシェアした投稿

長野といえば信州そばが有名ですよね。伊那は信州そば発祥の地でもあるんですよ。
こちらの店舗・名人亭では、秘伝の味・行者そばを味わうことができます。

大根おろしの汁に焼味噌をいれた”辛つゆ”でいただくのが行者そばの特徴。
さっぱりとした味わいを楽しんでくださいね。

住所…伊那市西箕輪羽広3415
営業時間…11:00〜17:30
定休日…木曜日

ローメン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiko Takeuchi(@chanketwo0101)がシェアした投稿

「ローメン」とは伊那地方特有の麺料理。羊肉が使われており、焼きそばとは異なる独特の味わいが特徴です。元は「炒肉麺チャーローメン」という名前でしたが、短くなって「ローメン」という呼び名に変わったのだそう。

「萬里」は伊那ローメン発祥のお店!全国的にも有名で、県内外から多くのお客さんが訪れます。こちらのお店はキャベツとスープが多めなのがポイントですね!

ローメンは卓上のソース・酢やニンニクなどの調味料を好みでかけるのが美味しい食べ方なんだそう。自分好みの味を追求するのも楽しそうです!

 

【萬里】
住所…伊那市大字伊那坂下入舟町3308
営業時間…11:00〜14:00 / 17:00〜21:00
定休日…月曜日

続いて名古屋名物の紹介です!

喫茶店

名古屋といえば、まずは喫茶店。
モーニングや小倉トーストを求めてカフェ巡りしてみたいですよね!

数多くの喫茶店の中から、今回はこちらのお店をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shiina(@shexile)がシェアした投稿

カフェ・ヴァンサンヌ・ドゥは、落ち着いた雰囲気の大人向け喫茶店です。

コーヒーと一緒に頼みたいのが、看板メニューのアップルパイ
注文を受けてから焼き始めるので、焼き立て熱々をいただくことができます。

トッピングにはホイップクリームとアイスクリーム、その上にはシナモンがたっぷり!
映画の中でも「シナモン」が重要な役割を果たしていましたよね♪
映画のように神秘的な気分に浸れるかもしれません。

【cafe vincennes duex(カフェ ヴァンサンヌ ドゥ)】
住所…名古屋市中区錦3-6-29 サウスハウスB1
営業時間…11:00〜23:00
定休日…年中無休

味噌カツ

グルメ激戦区でもある名古屋。ひつまぶしや手羽先唐揚げなどの名古屋めしは、旅行で訪れたら忘れずに食べておきたいですよね!

今回はそんな名古屋めしの中から「味噌カツ」をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sayaca.teaがシェアした投稿

こちらの「矢場とん」は全国的にも有名な味噌カツのお店です。
味噌だれのたっぷりかかった、名物「わらじとんかつ」は食べ切れるか心配になるほどの衝撃的な大きさです…!
十分にお腹を空かせてから訪れたいお店ですね(笑)

とんかつ弁当やカツサンドなどのテイクアウト商品も販売しているので、帰り道用のお弁当にも良いかもしれません。

【矢場とん 矢場町本店】
住所…名古屋市中区大須3-6-18
営業時間…11:00〜21:00
定休日…年中無休

 

ad

『交通機関』

伊那市

公共交通機関での移動は路線バスを利用すると良いでしょう。
市街地では巡回バスが運行しており、移動距離にかかわらず150円(小学生以下80円)で乗車可能です。
観光地でご紹介した駒ヶ岳ロープウェイまでは専用バスが運行しているので、こちらに乗ると便利です。

詳しい情報はこちら(伊那バスHP)

名古屋市

名古屋市は地下鉄や市バスをはじめ、公共交通機関が充実しています。

Suicaなどの交通系ICカードが使える他、お得な一日乗車券も販売されています。
観光の日程に合わせて使い分けると良さそうです

詳しい情報はこちら(名古屋市交通局HP)

 

ad

『オススメのホテル・航空チケット』

伊那市は高遠城跡の桜が特に有名なため、4月ごろのお花見シーズンが最も混雑します。
渋滞が予想されるため、公共交通機関の利用をおすすめします。

また、駒ヶ岳付近は自家用車での乗り入れが禁止されている道路もありますので、マイカーでの旅行の際は駐車場を事前に確認しておくと良いでしょう。


名古屋へのアクセスは、新幹線の利用が速くて便利です。
名古屋駅からは各観光地へのアクセスも充実しているので、迷う心配もありません!

他の観光地と同様、ゴールデンウィーク等の大型連休が最も混雑する傾向にあります。繁忙期に訪れる場合は、新幹線の指定席予約を忘れずにしておきましょう。

 

おすすめホテルの予約はこちらから


おすすめ航空チケット・バス・電車の予約はこちらから


 

ad

『まとめ』

今回は映画「ステキな金縛り」のロケ地となった愛知県名古屋市と長野県伊那市の観光スポットをご紹介しました。いかがでしたか?

愛知と長野は隣接県同士でもあるので、時間があれば続けて観光ができるかもしれませんね!
映画の雰囲気を味わいに、ぜひ訪れてみてください♪
もしかしたら幽霊に会えるかも(笑)

良い旅を!

written by 原町

この映画を視聴する

 

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました