ad

映画「ショーシャンクの空に」の舞台 オハイオ州の魅力!オススメの観光スポットやビール醸造所など! 

ヒューマンドラマ
出典:https://eiga.com/movie/45573/



1994年9月に公開された『ショーシャンクの空に』は、公開当初『フォレスト・ガンプ』や『パルプ・フィクション』『スピード』の影に埋もれ知名度は低かった作品ですが、批評家達から高い評価を受け、その後ビデオ販売やレンタルによって、徐々に人気を獲得し、ファンを広げていきました。
今回はそのショーシャンクの空にの舞台を紹介していきたいと思います。

この映画を視聴する

ad

『あらすじ』

1947年、若くして銀行副頭取を務める優秀な銀行員アンディ・デュフレーンは、妻とその愛人を射殺した罪に問われる。
無実を訴えるも終身刑の判決が下り、劣悪なショーシャンク刑務所への服役が決まる。最初は刑務所の「しきたり」に抵抗して孤立するアンディだが、刑務所の古株で”調達係”のレッドはアンディがほかの囚人とは違う何かを感じていた。
ある日、アンディは看守のハドラー主任の抱えていた相続問題を解決する見返りに、仲間達へのビールを獲得する。この一件から、アンディは刑務所職員、囚人仲間からも一目置かれる存在となっていく。

原作はスティーブン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース(Rita Hayworth and Shawshank Redemption)』。

『主な出演者』

アンドリュー・”アンディ”・デュフレーン:ティム・ロビンス
エリス・ボイド・”レッド”・レディング:モーガン・フリーマン
サミュエル・ノートン刑務所長:ボブ・ガントン
ヘイウッド:ウィリアム・サドラー
バイロン・ハドリー主任刑務官:クランシー・ブラウン
トミー・ウィリアムズ:ギル・ベローズ
ボッグズ・ダイアモンド:マーク・ロルストン
ブルックス・ヘイトレン:ジェームズ・ホイットモア
検察官:ジェフリー・デマン
トラウト:ポール・マクレーン
マート:ジュード・チコレッラ


アンディの友人レッドを演じたモーガン・フリーマンはこの作品で1994年のアカデミー賞で主演男優賞を受賞しています。

 

『映画の舞台・ロケ地』

映画のセットはメイン州に作られましたが、ショーシャンク刑務所の全景はオハイオ州マンスフィールドの使われなくなったオハイオ州立少年院を利用しています。
残念ながら刑務所の大半は撮影終了後に取り壊されてしまったようですが、主なロケ地を紹介したいと思います。

オハイオ州立少年院

 

この投稿をInstagramで見る

 

“I have no idea to this day what those two Italian ladies were singing about. Truth is, I don’t wanna know. I would like to think they were singing about some thing was so beautiful it cant be expressed in words and makes your heart ache because of it. I tell you that voice soared higher and farther than anybody in a gray place dares to dream. It is like some beautiful bird flapped into our drab little cage and made these walls dissolve away. For the briefest moment every last man in Shawshank felt free.” -Red ••• pc: @diegoalmenara ••• #ohiostatereformatory #theohiostatereformatory #mansfieldreformatory #shawshankredemption #shawshank #shawshank_redemption #shawshankprison #theshawshankredemption #hope #hauntedohio #haunted #ghost #spirit #prison #abandonedplaces #abandonedohio

The Ohio State Reformatory(@ohiostatereformatory)がシェアした投稿 –

オハイオ州州都コロンバスから約1時間の道のりで、外観はお城のようですが、1990年まで実際に少年院として使われていました。
現在は閉鎖され、観光客向けに公開されています。

ショーシャンクの木

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Shawshank Redemption (1994): Mansfield, Ohio A spot of nostalgia for a lost location. The ‘hayfield up near Buxton’, to which Red (Morgan Freeman) travels keeping his promise to Andy (Tim Robbins), is a private field near to Malabar Farm State Park, southeast of Mansfield, Ohio. The famous oak tree stood north of Pleasant Valley Road at Bromfield Road, east of the entrance to the farm. The majestic tree had been a little reduced after being split in two by a lightning strike when I took this photo in 2012, but in 2016 it was totally felled by high winds. For the full details, see movie-locations.com #shawshankredemption #shawshank #shawshanktree #oaktree #tree #mansfield #ohio #prison #pleasantvalley #andydufresne #timrobbins #red #morganfreeman #frankdarabont #darabont #stephenking #1994 #prisonmovie #malabarfarm #struckbylightning

Movie-Locations.com(@movie.locations.worldwide)がシェアした投稿 –


オハイオ州ルーカスのラバー・ファーム州立公園近郊に存在していたアルバオークの木で、劇中、脱獄したアンディはこの根元に親友のレッドに宛てた手紙を隠しました。出獄したレッドが根元で手紙を読みます。
残念ながら、この木は2016年に倒木してしまったようです。

アメリカ領ヴァージン諸島のセント・クロイ島

 

この投稿をInstagramで見る

 

26 years of #TheShawshankRedemption “I hope I can make or across the border. I hope I to see my friend and shake his hand. I hope the pacific is as blue as it is in my dreams. I hope…” Did you know that this film was a box office failure? The film’s initial gross of $18 million could not even cover the cost of its production. It did another $10 million in the wake of its Oscar nominations, but the film was still deemed to be a box-office failure. Morgan Freeman has cited the film’s “difficult” name as major reason for this, because back then (when there was no internet to speak of) word of mouth played a much bigger role in any film’s success than later on. What’s your fav quote from this film ? Movie – The Shawshank Redemption(1994) _ _ _ #shawshankredemption #timrobbins #andydufresne #morganfreeman #goodquote #moviequotes #bestquote #movielovers #happiness #lovequotes #love #inspiringquotes #depressionquotes #quote #inspirationalquotes #quotestoliveby #qotd #lifequotes #goodquotes #quotesdaily #quotes #positivevibes #goodday #movieaddict #moviequote #quoteoftheday #sadquotes #happyquotes #lifequotes #filmquotes

Best_Movie_Lines(@thequotes_feed)がシェアした投稿 –


ラストシーンでアンディとレッドが再会するのはメキシコ南部ゲレーロ州のジワタネホですが、ジワタネホは海洋汚染が激しいビーチとして挙げられており、実際にはアメリカ領ヴァージン諸島のセント・クロイ島で撮影されました。

『周りの観光スポットやツアー』




『ショーシャンクの空に』の主な舞台となったオハイオ州は様々な観光名所もあります。映画撮影の舞台だけではない、オハイオ州の魅力をご紹介します!

ロックの殿堂


衣装などの貴重な記念品、楽器類、体験型の展示など幅広く細部にわたっての音楽の展示にはクラシックロック、ホップ、ヘビーどのタイプの音楽ファンでもきっと満足すると思います。音楽界の巨匠達をたたえる巨大な殿堂は正面に「Long Live Rock」と赤い文字の書かれたピラミッドが象徴的です。

カイヤホガバレー国立公園


アクロンとクリーブランドの間に位置するカイヤホガバレー国立公園では、雄大な自然を満喫することができます。3時間で往復の旅を楽しむことができるカイヤホガバレー観光鉄道をはじめ、200キロメートルを超えるハイキングトレイル、カイヤホガ川でのパドリング、乗馬を楽しむことができます。

『現地の食べ物・おみやげ』

オハイオ州には300を超えるワイナリー、300の地ビールの醸造所があります。ビールの歴史は古く、19世紀初頭まで遡り、ドイツ系移民の手により、ビール醸造所が多数創立されました。多くの醸造所では、コミュニティのタップルーム、創造的なバーフェアメニュー、定期的な醸造所見学ツアーや公開特別イベントを提供しています。すべてはご紹介できないので、二つだけご紹介します。

Actual Brewing Co.

Actual Brewing Co.

 

この投稿をInstagramで見る

 

You’ve gotta nourish to flourish.

Black Cloister Brewing Company(@blackcloister_bc)がシェアした投稿 –

 

 

『交通機関』

主な撮影地となったオハイオ州へは日本からの直行便はなく、乗り継ぎを必要とします。
現在は新型コロナウイルスに伴う航空便の欠航、外務省からの渡航情報も出ていますので、渡航の際には運行情報と渡航情報も確認されることをお勧めします。
新千歳空港(CTS)~ポート・コロンバス国際空港(CMH)
羽田空港(HND)~ポート・コロンバス国際空港(CMH)
成田空港(NRT)~ポート・コロンバス国際空港(CMH)
関西国際空港(KIX)~ポート・コロンバス国際空港(CMH)
中部国際空港(NGO)~ポート・コロンバス国際空港(CMH)
福岡空港(FOK)~ポート・コロンバス国際空港(CMH)

『オススメのホテル・航空チケット』

おすすめホテルの予約はこちらから



 

おすすめ航空チケット・バス・電車の予約はこちらから



 

『まとめ』

映画の舞台となったオハイオ州を紹介いたしました。
正直紹介しきれなくて、何を紹介しようかと迷ってしました。それだけ、オハイオ州には魅力があると思います。
今回ご紹介したスポットのほかにも、たくさんのスポットがあります。
オハイオ州に旅行の際にはぜひ立ち寄ってみてください。

この映画を視聴する

 

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました