ad

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の舞台、イタリア、シチリア島の魅力!

子供時代
ad

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」は映画にあこがれる少年と映写技師の交流を描いた作品です。田舎町で静かに育まれる少年の心と、それを見守る大人たちを描く本作は、1989年にカンヌ国際映画祭審査員特別賞、アカデミー外国語映画賞をダブル受賞した、名作中の名作です。

今回はニュー・シネマ・パラダイスの舞台となったシチリア島の魅力をご紹介します。

ad
\旅のポイ活カード/

あらすじ

ローマ在住の映画監督サルヴァトーレはある夜、故郷の母親から映写技師アルフレードの訃報を聞かされる。

第二次世界大戦終結から間もない頃、トトと呼ばれていたサルヴァトーレ少年はシチリア島で母親と妹の3人で暮らしていた。父親は出征したきり消息不明で、村の唯一の娯楽は教会を兼用した映画館だった。映画に魅了されたトトは何度も映写室に入り込んでは、映写技師のアルフレードに怒鳴りつけられる。

アルフレードに怒られても、トトは懲りずに映写室に入り込んで、ついには見様見真似で映写機の操作を覚えてしまう。僻地の村で育まれる、映写技師と映画に魅せられた少年の交流を描く。

・1989年、カンヌ国際映画祭審査員特別賞
・1989年、アカデミー外国語映画賞

主な出演者

監督:ジュゼッペ・トルナーレ

出演:
サルヴァトーレ・ディ・ヴィータ(少年期):サルヴァトーレ・カシオ
サルヴァトーレ・ディ・ヴィータ(青年期):マルコ・レオナルディ
サルヴァトーレ・ディ・ヴィータ(中年期):ジャック・ペラン
アルフレード:フィリップ・ノワレ
エレナ(若年期):アニェーゼ・ナーノ
マリア(中年期):アントネラ・アッティーリ
マリア(壮年期):プペラ・マッジオ
神父:レオポルド・トリエステ
スパッカフィーコ(パラダイス座支配人):エンツォ・カナヴェイル
イグナチオ(劇場の案内人):レオ・グロッタ
アンナおばさん:イサ・ダニエリ
鍛冶屋:タノ・チマローサ
広場をうろつく男:ニコラ・ディ・ピント

監督のジュゼッペ・トルナーレは実際にシチリア島出身で、この映画は自伝的要素の強い作品です。少年期のトトを演じたサルヴァトーレ・カシオは現在、芸能界を引退し、故郷のシチリア島のパラッツォ・アドリアーノで飲食店兼宿泊施設を経営しているそうです。

映画の舞台・ロケ地

映画の舞台はシチリア島ジャンカルド村ですが、これは架空の村で、撮影はシチリア島パラッツォ・アドリアーノで行われました。今でもこの村を訪れると映画に登場する建物や街並みを見ることができます。

パラッツォ・アドリアーノ

パラッツォ・アドリアーノは映画の舞台となった村です。

ニューシネマパラダイス館にはスタッフ数名が常駐し、申し出ればパラダイス座の客席として使われた教会内部、アルフレードの家(玄関)、トトの家(玄関)などを無償で案内してくれるそうです。

ラスカリ駅 (Stazione di Lascari-Gratteri)


トトとアルフレードの別れのシーンを撮影した駅です。

「人生はお前が見た映画とは違うんだ。人生はもっと厳しいものだ」

そしてアルフレードは田舎を離れてローマへ行けとトトを諭し、この駅で2人は今生の別れをします。そして、アルフレードはトトを抱き締め…

「もうお前とは話さない、お前の噂を聞きたい」

と言って送り出します。遠くに離れていても、活躍するトトの噂を聞きたい、そんなアルフレードの思いがよみがえりそうです。

周りの観光スポットやツアー

パラッツォ・アドリアーノが所在するシチリア島はかつて様々な国に支配されました。
その影響で、常に世界最先端の異文化を吸収し育んできました。そんなシチリア島の魅力を紹介したいと思います。

チェファル

チェファルは、パラッツォ・アドリアーノから車で2時間ほどの町で、海岸でのシーンが撮影された街です。街並みは石畳の路地と密集する石造りの建物で、遺跡群からはティレニア海を見渡せます。

パレルモ

パレルモはシチリア島最大の都市であり、シチリア自治州の州都です。この町は映画「ゴッドファーザー」のロケ地としても有名です。

アラブ文化の影響を色濃く残す、イタリアの中でも珍しい街です。写真はユネスコの世界遺産、モンレアーレ大聖堂です。ノルマン建築と呼ばれる西洋建築と、東方正教建築の影響を受けており、さらにアラブ風の空気も漂います。

東方正教風のきらびやかなモザイク画が良い状態で残っています。

ほかにも、パレルモのマルトラーナ教会はモザイク画で有名だそうです。

現地の食べ物・おみやげ

シチリア島は風景だけではなく、グルメでも見所がいっぱいです。豊富な海産物、シチリアワイン、パスタ料理など挙げればきりがありません。

ワイナリー ドンナフガータ(Donnafugata)

シチリア産のワインの中でも有名なのがドンナフガータ。イタリア語で「逃げた女」という意味があるそうです。日本にも輸出されているのですが、やはりシチリア島を訪問したら味わっておきたいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Donnafugata e @dolcegabbana rafforzano la loro partnership con Tancredi 2016 Edizione Limitata. Prodotto in sole 8.013 bottiglie numerate, è l’ambasciatore perfetto di due eccellenze del Made in Italy, accomunate dall’amore incondizionato per la Sicilia, la creatività e l’artigianalità. ???? Link in bio. ???????? Donnafugata and @dolcegabbana strengthen their partnership with Tancredi 2016 Edizione Limitata. Produced in only 8,013 numbered bottles, it is the perfect ambassador of two Made in Italy excellences, united by their unconditional love for Sicily, creativity and craftsmanship. ???? Link in bio. #DGTancredi #Dgvino #DolceGabbana #DonnafugataRosa #DonnafugataWines #Sicily

Donnafugata(@donnafugatawine)がシェアした投稿 -


ワイナリーを見学した後は、ワインの試飲を楽しむことができます。太っ腹なことに数種類のワイン、デザートワインを試飲させてくれるそうです。ガイドつきの見学ツアーもあります。

住所:Via Sebastiano Lipari, 18, Marsala (TP)

ビッソビストロ(Bisso Bistrot)

旧市街の中心に位置するビッソビストロは、夕食時には老若男女問わず地元民で満席になるほどの人気店です。古い建物と高い天井を生かしたおしゃれな空間で、地元産のワインやビールをリーズナブルなグラス単位で注文することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Landscape Symphony - Terra, la nostra nuova vetrina con le opere di @robertofontana_art a cura di Francesco Piazza e @BissoEdizioni. Questa è solo la prima di quattro vetrine, quattro opere d'arte di altrettanti artisti che verranno ospitati nei prossimi mesi. Non vi sveliamo altro! Landscape Symphony Il nostro nuovo progetto, il tuo nuovo modo di vedere le cose. #artfollower #contemporaryart #vintagepop #contemporaryartcurator #abstract #artcurator #artgallery #mixedmediaart #artwork #artoftheday #levetrinedibisso #surrealart #landscapesymphony #ristorantepalermo #ristorante #mangiareitaliano #palermo #sicilia #sicily #instagood #love #foodblogger #foodlover #delicious #like #photooftheday #picoftheday

Bisso Bistrot(@bissobistrot)がシェアした投稿 -


フルーティーなビールを片手に、新鮮なシーフードのフリット揚げ物を、シンプルにレモンを丸ごと絞って頂きながら、地元の人たちと交流するのはいかがでしょうか?

住所: Via Maqueda, 172A, 90134 Palermo PA,

交通機関

シチリア島のファルコーネ・ボルセリーノ国際空港へは、日本からの直行便はありません(2020年現在)。ローマ、パレルモ、ミュンヘンなどを経由するルートになります。

  1. アリタリア-イタリア航空(AZ):成田・羽田・関空~(12時間53分)~ローマ~(1時間10分)~パレルモ
  2. アリタリア-イタリア航空(AZ):成田~(12時間35分)~ミラノ~(1時間35分)~パレルモ
  3. ルフトハンザ・ドイツ航空(LH):羽田・関空~(11時間52分)~ミュンヘン~(2時間5分)~パレルモ

※所要時間、経由地は航空会社によって違いますので注意してください。

現在は新型コロナウイルスに伴う航空便の欠航、外務省からの渡航情報も出ていますので、渡航の際には運行情報と渡航情報も確認されることをお勧めします。

オススメのホテル・航空チケット

おすすめホテルの予約はこちらから

CMでやってるあの大手予約サイトも、この大手予約サイトも、HotelsCombinedなら一発検索。提携予約サイトは、なんと100以上!だから簡単に宿泊最安値が見つかります。アプリをダウンロードしておけば最安値のシーズンを逃しません。

行きたい場所やルートのカスタマイズが簡単なので、きめ細やかな旅行予約を、自分で安く!



世界中のホテル予約サイトを一括比較【ホテルズコンバインド】

おすすめ航空チケットはこちらから

OMIOはとくに、EUと北米に強い旅行アプリ。日本語でEU全域の交通機関(鉄道、バス、飛行機、フェリー全て)が予約できます。とくにヨーロッパ旅行では欠かせない便利なサービスです。 ヨーロッパ圏で35カ国以上の観光地と10万以上の観光ルートを網羅しているのは、OMIOだけ!



Omioはヨーロッパ800以上のサプライヤーをカバーし、約10000のルートを自由に選べる!

【レンタルWi-Fi】格安5種を徹底比較!海外旅行はこれで決まり!
海外旅行中は何かとデータ量の消費が多いですよね。写真を撮ったり、友人と電話したり、次に行くお店を探したり…。そんな中でぜひ使いたいのが「レンタルWi-Fi」。期間とデータ量を決めてポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)を借りるサービスです...

『まとめ』

今回は「ニュー・シネマ・パラダイス」とその舞台を紹介しました。シチリア島はほかの映画でも撮影地としても知られています。ニュー・シネマ・パラダイスの舞台を歩きながら、イタリア映画のすばらしさ、シチリア島の魅力を堪能してみてはいかがでしょうか?

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました