ad

映画『シザーハンズ』の舞台フロリダ|孤独な人造人間に愛するという感情が宿った地を巡る旅

ファンタジー
出典:https://eiga.com/movie/14029/

愛する人に触れられない寂しさ、触れたら傷付けてしまうという恐怖、、、、。

『愛する』という感情を知った人造人間に降りかかる残酷な仕打ち。

鬼才で奇才なティム・バートン監督とクレイジーで奇抜なメイクを我が物にする唯一無二の俳優ジョニー・デップが贈る、優しくて切なく痛い1990年公開の映画『シザーハンズ』

年月が経っても色あせることなく、観た者すべてに強烈なインパクトと心揺さぶる感情を抱かせる作品です。

今回は、そんな不朽の名作の舞台、アメリカ合衆国に位置するフロリダ州をご案内します。

是非、最後までご覧くださいね!

ad

『あらすじ』

ある雪の夜、1人の少女がベッドに横になり側に座る老婦人に『どうして、雪が降るの?』と尋ねた。

尋ねられた老婦人が物悲しそうに語り始めたのは、街の上の城に住む発明家と発明家に命を吹き込まれた人造人間の話だったー。

城には最後のパーツを付けられることなく発明家が亡くなってしまい、孤独を感じながら人造人間のエドワードが住んでいた。

残された最後のパーツの手を、傷だらけの顔で見つめる表情は悲しげで本来は手である部分は鋭いハサミの形をしていた。

そんなある日、訪問販売員であるペグが城に訪ねてくる。

ペグはエドワードに対して最初こそ怯えていたが、段々と心を開いていき自分の住む街に連れていくことに。

1人で孤独に住んでいた城から、街に行くことになったことでエドワードの運命が大きく動くことになるー。

『主な出演者』

監督:ティム・バートン

出演者: ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィースト、アンソニー・マイケル・ホール、キャシー・ベイカーほか

今やお馴染みとなった、ティム・バートン×ジョニーデップ最強コンビネーション!

本作は、その最強コンビネーションの始まりの切っ掛けとなったことでも有名です。

この2人の作品といえば、奇抜なメイクやコスチュームが印象強いですよね。

そして、度肝を抜くカラフルさや辺鄙な風景なのに何故か全てが纏まって見えるセンスの良さが観る者を惹き付けるイメージも。

トリッキーで個性的すぎる主人公に違和感を抱かずにはいられない、、。

だけど、どこか憎めず愛しくなる。

そんな不思議な存在の心の奥にある優しさに、私はどっぷり魅了されています。

\この映画が好きなあなたにおすすめの作品/

『映画の舞台・ロケ地』

ここからは、撮影で使われたフロリダの地をご案内します

Southgate Shopping Center

サウスゲート・ショッピング・センター

フロリダ州のレイクランドにある、1957年に開店したショッピングセンター

エドワードが、自慢のハサミを活かす為にテナントとして美容室を開店させるシーンで使われた場所です。

注目したいのが、このテーマパークを思わせるゲート

フロリダ州に多くあるテーマパークに、負けず劣らずのゲートだと個人的には思っています。

ショッピングセンターのゲートがこんなに素敵だったら、日常の買い物も特別感が出てワクワクしそうですよね

2515 Florida Ave S,Lakeland, FL 33803

Tinsmith Circle

ティンスミンス・サークル

フロリダ州のルッツにある住宅街

エドワードが城から街の住むことになった、パステルカラーの家がある街です。

エドワードが自慢のハサミ裁きで庭の緑を動物にしてしまう、ユニークで芸術的なシーンも撮影されました。

フロリダ州のタンパ近くに位置し、建ち並ぶ平屋と綺麗に手入れされ青々とした芝生が魅力的な住宅街。

上空から見ると、また違う雰囲気で素敵ですね。

なんと!撮影時には、住人の方々に許可を得て実際の住居に色を塗り撮影されたそうです。

なんとも、規格外の撮影ですね。

そのアイディアと思い切りの良さがあることで、印象に残る作品がつくられるのかもしれません。

Tinsmith Cir, Lutz, FL 33559

 

この投稿をInstagramで見る

 

Victor Huesca(@funeral.ghost)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steve Dallman(@the_movie_ninja)がシェアした投稿

 

 

『周りの観光スポットやツアー』

ここからは、撮影地周辺の観光スポットをご紹介します!

ちょっと足を延ばして、観光してみてくださいね

Busch Gardens Tampa Bay

ブッシュ・ガーデン・タンパ・ベイ

フロリダ州のタンパにある、アフリカをテーマにしたテーマパーク

1959年のオープンから現在まで人気が絶えない、子供から大人まで楽しめるテーマパークです。

『シザーハンズ』のパステルな色合いとは逆に、ビビットな色合いの絶叫マシーン。

動物やセサミストリートのショーも楽しめる、贅沢なテーマパーク!

入口では動物のモチーフをした緑がお出迎えしてくれるので、エドワードのハサミ裁きも思い起されるおすすめの観光スポットです

10165 McKinley Dr, Tampa, FL 33612 

The Florida Aquarium

フロリダ水族館

フロリダ州のタンパにある水族館

入口では、インパクトも大!の巨大なエイの模型がお出迎えしてくれて迫力満点☆

館内にはエイにタッチできる場所もあるので、触りたがりのお子様にもおすすめ!

展示している生物が円型の窓に来て止まってくれたら、素敵なフォトスポットにもなりますよ

701 Channelside Dr, Tampa, FL

\この映画が好きなあなたにおすすめの作品/

『現地の食べ物・おみやげ』

ここでは、現地のおすすめの食べ物やおみやげをご紹介します

Columbia restaurant

コロンビア・レストラン

フロリダのタンパにある1905年から存在するレストラン

フロリダのコロンビアと名前の付いたレストランでキューバ料理を食べるなんていう、トリッキー?!なことができるレストラン!

トリッキーでお馴染みの、ティム・バートン監督もきっとびっくりするでしょう。笑

びっくりといえば、1905年にオープンされたフロリダ最古のレストランだということ!

目を惹く色合いで、芸術を飾っているかのような壁や床のタイルも当初からのものだそうです。

メニューのサングリアが入っている食器も、持ち帰って飾りたいぐらいの可愛さで食器もアート感覚で楽しめる素敵なレストランです

2117 E 7th Ave, Tampa, FL

Webb’s Honey

ウェッブ・ハニー

フロリダ州のオーランドにある蜂蜜農場

目を惹く、可愛いミツバチのキャラクターの看板が目印

こちらの蜂蜜農場は、地元民からも愛される観光スポットとしても有名です。

蜂蜜だけでなくキャンドルや石鹸などおみやげにぴったりのお買い物も出来る、おすすめのスポットです

21777 State Road 520, Orlando, FL

 

この投稿をInstagramで見る

 

Care Bellamy(@carebellamy)がシェアした投稿

\この映画と同じ舞台やロケ地の作品/

『交通機関』

今回ご紹介したスポットは、フロリダ州のタンパ(Tampa)に近くなっていますのでTECOという路面電車が交通機関としておすすめです。

黄色と赤を基調にしたレトロな雰囲気の可愛いヴィジュアルは、紅茶のリプトンみたいな感じです。笑

主要観光スポット付近まで乗れるので、大変おすすめです。

1日乗り放題パスは、4ドルで日本円だとおよそ415とお得!

可愛い路面電車で、楽しい旅路をお過ごしください

『オススメのホテル・航空チケット』

おすすめホテルの予約はこちらから


おすすめ航空チケット・バス・電車の予約はこちらから

『まとめ』

今回は、『シザーハンズ』の主な舞台となったフロリダ州の撮影地や、周辺の観光スポットをご案内してきました。

ティム・バートン監督の作品同様、カラフルな色合いのテーマパークや交通機関をピックアップしてみましたので世界感に浸ったまま観光出来ると思います。

『シザーハンズ』について、ヴィジュアルが奇抜すぎて観るのをためらっている方は良い意味で裏切られますので、機会がありましたら是非鑑賞してみてください。

鋭い刃の持ち主は繊細で優しき心の持ち主だと分かった時、私は自分の価値観が良い意味で崩れました。

皆様の映画ライフが、価値ある善きものになりますようにー。

muvimaru

 

 

コメント 記事の感想やライターさんへの応援メッセージを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました